【絶対に振り向くな】おススメVR360°ホラー動画23選!

VR動画

せっかくVRヘッドセットを持っているなら、ホラー動画見なきゃ損ですよ?
360°動画でうっかり後ろを見てしまう珠玉のVRホラー動画を一挙紹介していきます!
記事の後半ではVRホラーを最大限に楽しむ方法も書いていますので要チェックです!

スポンサーリンク

▼▼▼他のVR動画情報はコチラ!▼▼▼
Oculus Quest 2で楽しめるVR動画情報のまとめ!
Oculus Quest 2の使い方はVRゲームだけではありません!VRなら自分だけのプライベートシアターでお気に入りの映画を見る事だって出来ちゃいます! 本記事はOculus Quest 2の動画サービスの情報・解説やお...

背筋も凍るVR60°ホラー動画23選!

360°VRホラードラマ 怨みの家

360° VRホラードラマ 怨みの家 4K  (立体音響)

【動画の概要と感想】

物語は女子大生の主人公がストーカーに誘拐されて、かつて殺人事件の起こった空き家に監禁される所から始まります。
単純な霊が出てくるホラー映像では無く、ストーカーの思考や行動の異常さを感じる人間的な怖さもあり、VRホラー動画としてもはやショートフィルムに近い完成度となっています。
さすがに企業が作成しているだけあって気合の入り方が違いますね。

視聴中にどこに視点を向ければいいのか分からなくなっても、アシストしてくれる矢印が画面に現れるという親切設計ですのでVR初心者でも迷う事がありません。

また、最大の特徴は「立体音響」で作成されているのでイヤホンで聞くとまるでその場にいるかのような臨場感を味わう事が出来る珠玉の一作です。

【ホラー360°動画】 金縛りVR

【ホラー360°動画】 金縛りVR

【動画の概要と感想】

人生の中で金縛りにあった事はありますか?
もしあった事があれば「金縛りにあった時の幻聴や幻」を見聞きしてしまうあの不快感と恐怖感をこの動画で非常にリアルに一度に味わう事が出来ます。

驚かす様な演出はありませんが、金縛りの時のあのネットリとした不快感とまるで自分の部屋では無いかのような違和感や恐怖感が視聴者を襲います。

「後ろの正面だあれ…?」夜の小学校に潜む影

【360度動画】ホラーな世界を疑似体験 「後ろの正面だあれ…?」夜の小学校に潜む影

【動画の概要と感想】

こちらは実写では無くCGアニメーションで作成されています。
ホラーゲームを見ているような感覚に近いかもしれませんが、恐怖度は保証できます(笑)

夜の学校でお酒を飲んでいる教師らしき男性が、廊下から子どもの声や足音に気付いて校内を見回る所から始まります。

360°VRという特徴を活かし、突然後ろに現れる少女や突然物が降ってきたりと視聴者を驚かせる演出がちりばめられているので心臓の弱い方にはおススメできません。
…あ、そもそも苦手だと自覚のある人はホラーは見ませんね(笑)

辺りを見回す事で新しい発見をする事が出来るので、何度も楽しめる動画になっています。

【360°VRホラー映像作品】「ヒトリアルキ」

【360°VRホラー映像作品】「ヒトリアルキ」【茨大2016菅谷ゼミ・プロジェクトB班】

【動画の概要と感想】

大学のゼミで作られた、夜の大学を一人で歩いていくという映像です。
実写で作られているだけあり、夜の大学の薄明りの中を進んで行く恐怖感を上手に醸し出しています。

何かストーリー的な要素があるわけでは無く、夜の学校をひたすら歩いていくという内容ですが、途中で恐ろしい体験をする事になります…。

よくよく周りを見渡すようにしてください。

夜の校内を歩いていると、もしかしたら「彼女」に遭遇するかもしれません…。

「エレベーター」

【360°VRホラー】エレベーター

【動画の概要と感想】

マンションのエレベーターを題材にした恐怖動画です。
全編CGアニメーションで作られていますが、これも恐ろしく怖いですよ。

エレベーターに一人で乗っている時、ふと後ろが気になる事はありませんか?

もしくは誰もいない階に突然止まって扉が開いた時の底知れぬ違和感。

そんな誰もが感じる恐怖感を実際にVRホラー動画として上手に描いています。

終盤は絶対に後ろを振り向いては行けません。

きっと後悔すると思います。

「 怨 -エン- 」

【VRホラー動画】呪いのアパートで360度恐怖体験「 怨 -エン- 」※スマホ、ヘッドセット推奨

【動画の概要と感想】

こちらもCGアニメーションで構成されています。
呪いのアパートの室内で、様々な不可解な現象が起こっていき、最後には…。

自室に一人でいる時、誰もいないのに隣の部屋から物音がしたり扉からラップ音がしたりした時…一瞬、固まりますよね?

動画を見ていてもそんな恐怖感で固まってしまう事間違いなしです。

驚かせ要素があるので、お腹に力を強くいれて踏ん張って視聴しましょう(笑)

幽霊を探せ!!ホラー「友引」あなたは何回見つけられる?

【360°VR動画】幽霊を探せ!ホラー「友引」あなたは何回見つけられる?part,2

【動画の概要と感想】

一本の電話から始まる廃校を舞台にしたVRホラー動画です。
この動画の面白い所は、驚かせに来るのではなく「視聴者自身が視点を変えて映像内にいる幽霊を探す」という所。

見つけやすい場所から思いもよらぬ場所まで、いたる所に幽霊は現れます。

幽霊を見つけてしまった時のあの「ヒヤッ」と背筋を走る悪寒は下手に脅かされるよりずっと不快感があるでしょう。

THETA 360度ドラマ【ホラー】 「部屋の中の気配」

THETA 360度ドラマ【ホラー】 「部屋の中の気配」

【動画の概要と感想】

一人暮らしの男性が室内で人の気配を感じつつ、幽霊の存在には気付かないという様子で物語は進んで行きます。
男性が仕事へ出かけた後もカメラは回り続け、視聴者だけが幽霊の姿を見て恐怖に慄くわけです…ああこういうの怖い( ノД`)

映像で驚かせてくるような事はありませんが、効果音で驚く可能性がありますのでご注意ください。

瑪莉的電話360° マーリーちゃんの電話360°

瑪莉的電話360° マーリーちゃんの電話360°

【動画の概要と感想】

中国製の実写のVRホラー動画です。
テーマになっているのは「マーリーちゃん」との事ですが、これは日本にも伝わっている「メリーさん」みたいなものでしょうか。

部屋で眠っている女性のスマホに見知らぬ番号から電話がかかってきます。
動画では中国語なので何を話しているかは分かりませんが、恐らくは「メリーさん」と同じような感じだと推測できます。

電話がかかってくる度に部屋の中で怪奇現象が起き始め、実際に霊の姿が浮かび上がったり…と視聴者にしてみれば「逃げてー!!」と叫びたくなるような状況にどんどんとなっていきます。

そして最後に、ベッドの女性の向かい側に視線を向けると…。

360度VRホラー】コロスゴロク

【360度VRホラー】コロスゴロク | #Room301 360°VR Horror Korosugoroku

【動画の概要と感想】

有名な「リング」の監督でもありジャパニーズホラーの第一人者でもある清水祟監督立ち合いの元で作成されたVRホラー動画。
怪談新耳袋の様な後味の悪さが残るパニックショートフィルムです。
大きな音がするなど視聴者を驚かせる演出はほぼありませんのでご安心を。

とある旅館の呪われた301号室で、誰が持ってきたのか分からない呪いのすごろくを仲の良さそうな男女数名がワイワイと盛り上がってプレイしています。

そして1人が止まった「呪いの部屋へ」というマス。

ここから事態が急変し、場面が転換しておどろおどろしい古びた部屋へと変わります。

パニック状態になる一同ですが呪いのすごろくは止まりません。

一人、また一人と怨霊に消されていく男女達。

結末は是非、あなたの目で見てください…。

フィッシャーズVS貞子&伽椰子 Fischer’s 360º VR

フィッシャーズVS貞子&伽椰子 Fischer's 360º VR

【動画の概要と感想】

有名Youtuber集団であるフィッシャーズと夢のコラボを果たした貞子&伽耶子のVRホラー動画です。
このタイトルだけ見ているととてもコミカルなバラエティーか何かかと思ってしまいますがとんでもありません。

ガチのホラーです(笑)

いつものようにトークで盛り上がっているフィッシャーズですが、メンバーの一人があまりにも帰ってこないので探しに行きます。

そこに迫ってくるのはあの国民的ホラーアイドル(?)の貞子&伽耶子。
映画さながらの動きと恐怖感でフィッシャーズを追い詰めていきます。

怖さで言えば上で紹介してきた動画には少し劣りますが、フィッシャーズの演技力がなかなかに上手なので必見です(笑)

『死霊館 エンフィールド事件』360度動画

『死霊館 エンフィールド事件』360度動画

【動画の概要と感想】

有名なホラー洋画である「死霊館」シリーズの最新作である「死霊館 エンフィールド事件」のVRホラー動画です。

公式サイトが高いクオリティで作っている事もあり、そんじょそこらのホラーVRよりかは没入感が高く、怖いですね。

日本人は日本のホラーが好きなので、もしかしたらそこまで怖くはないかもしれませんが…。

全体的にCGっぽい雰囲気で、そこに実写の人間が映ったりしているのでその辺りがなんだかマイナスポイントです。

The Walking Dead – VR 360° video!

The Walking Dead – VR 360° video!

【動画の概要と感想】

海外で大ヒットしているゾンビドラマ「The Walking Dead」のゾンビ達に囲まれるVRホラー動画です。

一人森の中に佇んでいると四方八方からゾンビが迫ってきてあなたを取り囲みます。

その感覚の怖い事!!実写ならではの怖さを感じる事が出来ます。

ゾンビゲームに慣れている人なんかはうっかり銃を構えそうになってしまいますが、これは動画なので銃で撃ち殺す事は出来ません(笑)

Interactive Paranormal Activity Seance (360 Degree Video)

Interactive Paranormal Activity Seance (360 Degree Video)

【動画の概要と感想】

パラノーマルアクティビティという映画をご存知ですか?

一時期日本でも大流行したんですけど、ホームビデオの録画映像のままで物語が進んで行く新しいタイプのホラー映画でした。

低予算で作られたとの事ですが凄まじい爆発ヒットを記録し、続編がいくつも制作されたのですが、このVRホラー動画もどうやらその系譜を汲んでいるようです。

若い男女3名が降霊術のような事を遊びで始めるのですが、その途中で本当に霊が下りてきて怪奇現象が起こり始めます。

その内にに奥の扉から黒魔導士のような恰好をした女性達が突如としてあらわれ、視聴者の方を向いてきます。

幽霊というよりかは魔術協会の人間、みたいな感じなのでそこまで怖くは無いのですが短い映画を見ているような出来なのでこれもおススメの動画です。

 

360° Horror: Lock Your Doors

360° Horror: Lock Your Doors

【動画の概要と感想】

これはオカルト系の怖さでは無く、もっと現実的な怖さのVRホラー動画です。

簡潔に説明してしまえば、鍵をかけ忘れた女性の家に強盗が入り込み、その強盗に襲われて命を落としてしまう…という内容です。

これを見ると本当に施錠は大切だな…と再認識できますね。

一人暮らしの女性には絶対に見て欲しい動画です。

怖いですよ…本当に。

スポンサーリンク

“3:00AM”

360° Horror Series (Ep.1) – "3:00AM"

【動画の概要と感想】

海外の実写360°VRホラー動画です。

女性が眠っていますが、時計が午前3時になった途端に部屋の中で怪奇現象が起こり始めます。

視聴者が部屋を見渡すと女性には見えていない様々な怪奇現象が…。

動画の最後には今までの怪奇現象が全て夢で、女性は飛び起きますが、時計を見ると午前2:59。

そして右奥の扉が夢と同じようにゆっくりと開いていきます。

午前3:00になったら一体何が起きるのでしょうか…。

見えない者の恐怖や、悪夢を繰り返している感覚が視聴者をイヤ~な気分にさせてくれる事間違いなしです。

“House Guest”

House Guest (VR/360)

【動画の概要と感想】

女性が部屋の中でフィットネスをしており、男性の方はシャワーを浴びています。女性は途中で誰もいるはずのない階段を駆け上がる音を不審に思い、男性に声をかけながら、部屋の中を探し始めます。

そしてその途中でシャワールームの電球が切れる音がして、驚いた女性は男性の様子を見に行くのですが…?

360°見渡せるのでこちらの動画も視聴者が怪奇現象を発見する事が出来ます。

ドッキリ系の動画ではありませんが、よく分からない何かに徐々に迫られていく恐怖感を味わう事が出来ます。

“Dismember”

360° Horror Series (Ep.3) – "Dismember"

【動画の概要と感想】

TV局のスタッフらしき人物達が心霊スポットのような場所で怪奇現象を撮ろうとしている所から始まります。

各所にカメラが仕掛けられており、途中何回かカメラ映像が切り替わっていきますが特に変化はありません。

後半は音によるドッキリ演出もあり、最後の方はスタッフ達の様子がおかしくなってしまい…?

このDimensionGateというアカウントが公開しているホラー動画はどれもショートフィルムの構成で、洋画ホラーをたっぷりと味合わせてくれますね。

SLENDER MAN 360

360 Video | VR | Slender Man

【動画の概要と感想】

スレンダーマンは海外の都市伝説の存在として語られる異形です。
細身でとにかく身長が高く、顔はのっぺらぼうの様であるとされていて、主に子どもの前に現れて誘拐してしまうとされています。

この動画はそのスレンダーマンをテーマにしたホラー動画で、視聴者は迫りくるスレンダーマンと謎のしゃべる人形を前に為す術もなく翻弄されていきます。

ほぼCGなのですが視聴者への驚かせ要素が結構あるので、苦手な人はご注意ください。

BLOODY MARY

360° Horror: BLOODY MARY

【動画の概要と感想】

BLOODY MARYもスレンダーマンと同じく、海外の都市伝説として語り継がれている有名な話です。
鏡に向かって3回名前を唱えると現れる女性の霊とされていて、登場の仕方や呼び出したらどうなるかなど日本のトイレの花子さんを彷彿とさせるテーマになっています。

この動画も鏡に向かって「ブラッディメアリー」と男性が3回唱えており、その後起こる怪奇現象を視聴者が体験していきます。

動画の中で1度鏡から離れるのですが、再び鏡の前に戻ってくると…?

最後の最後で驚かせがハンパなく怖いので要注意!音量にも十分注意してください!

Wheelchair VR Horror Experience

360° Horror: Wheelchair VR Horror Experience

【動画の概要と感想】

車椅子に乗った主人公がおどろおどろしい廃病院の中をゆっくりと探索していくホラーVR動画です。
全編CGアニメーションでどちらかと言えばホラーゲームを見ているような感覚に近い視聴体験が出来ます。

ホラーゲームの金字塔に「サイレントヒル」というタイトルがあるのですがこのゲームの世界観はなんとなくその雰囲気にそっくりです。

日本のじわじわ来るホラーでは無く、ガッツリとやられてしまう海外特有の後味の悪い恐怖感が視聴者を襲ってきますよ。

出てくるのは幽霊というより怪物みたいな連中です。

ややショッキングな内容が含まれる為、視聴の際にはご注意ください。

【VRホラー×バイノーラル】VR 羽生蛇村 360° SIREN(サイレン)のモデルとなった廃村- 岳集落に潜入

【VRホラー×バイノーラル】VR 羽生蛇村 360° SIREN(サイレン)のモデルとなった廃村- 岳集落に潜入【VR360°動画×立体音響】

【動画の概要と感想】

日本初のホラーゲーム「SIREN」の舞台が「羽生蛇村」というのですが、その村のモデルとなった廃村へ潜入し撮影しているVR動画です。

この動画の中に作られた幽霊は一切出てきません。

廃村の独特の雰囲気と、本当に何か出てもおかしくない張り詰めた空気。

そういったリアルなホラー感を楽しむ事が出来ます。

更にこの動画は「立体音響」になっているので、まるで自分が潜入しているかのような没入感が味わえます。

ここまで紹介してきたVRホラー動画の後だと少し味気ないかもしれませんが、ぜひ体感してみてください。何も出てきませんが、それはそれで恐怖です。

【VR ホラー】 監禁刑場  【立体音響】Imprisonment Execution ground

【VR ホラー】 監禁刑場  【立体音響】 Imprisonment Execution ground

【動画の概要と感想】

最後に紹介する動画は、コレ。
「監禁刑場」というもはや名前からして怖い動画ですが、この動画は私個人の意見としては動画がメインではありません。

むしろ立体音響による恐怖感がメインです。

冒頭に出てくる女性は10年前にいじめられていた復讐をする為に、監禁したようです。
女性が指を鳴らすと辺りは真っ暗になり…突如女性の声が左の耳元で聞こえ始めます。

私が当ブログでおススメしているVR3000 for Gamingでこの場面を体験すると、下手するとチビります(笑)

耳元で静かになるハサミの音に、あなたは耐えられるでしょうか?

勿論映像の方でもVRなのでしっかり恐怖感やドッキリを体験する事が出来ますよ。

「VRホラー動画」というよりかは「VR立体音響ホラー動画」という位置づけなので、最後に紹介させていただきました。

VRとホラーの相性は最強

VR×ホラーコンテンツは非常に相性が良い事で有名です。
Oculusストアでもホラーゲームはいくつか発売されていますが、Youtubeでも実況動画がかなり盛り上がるなどの人気ぶりを博しています。
ではなぜ、VR×ホラーはこんなにも相性がいいのでしょうか?

最強の理由① 没入感=恐怖感

暗闇から複数の手

まずやはり挙げられるのがVRの没入感の高さです。

テレビでホラー映画を見る時というのはよほど画面に近づいて部屋を真っ暗にしても、やはり三人称視点での視聴になるので「画面の中の俳優が体験している」という感覚になりがちです。
更に自宅で見る大抵の場合、部屋の照明はそこまで暗くはしません。

しかしVRヘッドセット×VRホラー動画の場合はどうでしょう。
ゴーグルを被っている時点で周りの視覚情報は完全にシャットアウトされ、その世界に強引に入らされます。

更に一人称で怪異を体験するので「画面の中の誰か」という一歩置いた距離を保てません。

とことんその動画の中に没入し、まさに自分が実際に恐怖体験をする事が出来るのです。

これがVR×ホラーの相性が最強である大きな理由です。

最強の理由② 視界と音の近さ

テレビ画面ではかなりいいテレビで大きな音ではない限りは視界も音も遠いですよね。

しかしVRゴーグルではその両方が常に近くにあります。

特にOculus Quest 2の場合は画面の解像度も非常に高く、本体についているスピーカー性能も良いので「映像は近くで綺麗に、音は近くて鮮明に」という状態を作り出してくれます。

人間が恐怖を感じるのは視覚ももちろんですが、聴覚がかなり大きなウェイトを占めているとも言われていますので、VR×ホラーはその点で言えば究極の恐怖体験をもたらしてくれるわけです。

最強の理由③ 逃げられない

両手で体を覆うようにしている女性

人間は勝手な生き物です。
生命の危機であるはずの恐怖感を自ら刺激として求めに行きながら、実際に体験してみると縮こまってしまったり泣き出してしまったりします。

テレビ画面で見ている限りは、あまりの恐怖感に襲われると目を閉じたり耳を塞いだり、なんならテレビ画面のスイッチを押してしまうかもしれません。

ですがVRはそうは行きません。

ヘッドセットはリアルな映像と迫力の音響が常に目の前にありますので、ヘッドセッドの中で目を瞑ろうが音で恐怖感を感じてしまいます。

コントローラーで再生停止ボタンを押してヘッドセットを脱ぐまでは、その恐怖からは逃げられません。

そういった緊張感が味わえるのもまたVR×ホラーの相性が最強の理由と言えます。

ゲームもいいけど動画も怖いぞ!

アフェクテッドのゴースト登場

昨今は一昔前よりもかなりの本数のVRホラーゲームが出ています。

当ブログでもレビューしているアフェクテッド 恐怖の館もまたVRの特性を生かしたお化け屋敷コンテンツとなっていますね。

VRホラーお化け屋敷「アフェクテッド 恐怖の館」めちゃ怖レビュー…
※この記事内にはホラー要素が含まれます。 VRお化け屋敷の決定版「アフェクテッド 恐怖の館」。 単純な操作だけで懐中電灯片手に呪われた洋館を探検していく没入型ホラーゲーム。 心臓が止まるような演出と音声が、あなたの心拍数を爆上げする。

まさに自分で操作し、自分で体験するVRホラーゲームは存分に恐怖体験が出来ますが、たまには動画も良いものです。

動画は自分の行動が選べません。

ゲームであれば「あ、あそこ絶対危ないから行かないでおこう…」という場面でも操作して逃げる事が出来ますが、動画のカメラマンは勝手に「危なそうな場面」に飛び込んで行きます。

そこにプレイヤーの意思は一切入る余地がありません。

為す術もなく一方的に恐怖体験をさせられるのがVRホラー動画の良い所ですよ。

VRホラーを最大まで楽しむ方法

VR×ホラーの相性がいいと分かった所で、それでも刺激が足りない!と思うあなたにホラーコンテンツで恐怖感を最大限まで感じる方法を伝授します。
あまりに刺激が強いので、心臓の弱い方は絶対に真似してはいけません…。

① 着衣を極限まで薄くする

木製の人形2体

もっと恐怖感を感じたい!という人は服を脱いでください。
これも昔からまことしやかに言われている方法ですが、人間の心理的に服のような身を守る物が無くなると不安感や恐怖感が倍増するらしいです。

中には全裸になってホラー映画を見る猛者も世の中にはいるようですが…。

そこまでするとちょっと大変なので、なるべく薄い着衣でVRホラー動画を見てみましょう。

少し肌寒い感じがより一層の恐怖感を引き立ててくれます。

② イヤホンを装着する

イヤホンで音楽を聴いている男性

ホラーが苦手な人は絶対にコレはやらないと思いますが(笑)

VRは元々映像が目の前にあるので、イヤホンを装着する事で音も耳元に近づく事になります。

VRホラー動画の中には「立体音響」と言って「四方八方からまるで現実で聞いているかのような音響効果」をもたらす録音方法を使用しているものもあります。

今まで何も聞こえていなかった耳元に突然リアルな女の霊の声が…!

考えただけでゾッとしましせんか?

スピーカーで視聴するよりも格段に没入感・恐怖感は増しますので是非チャレンジしてみてください。

立体音響を使ったVRホラー動画には、通常のイヤホンよりも立体音響用のイヤホンが最も適しています。

別記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

このイヤホンを使うと、二度とコレ以外ではVRホラー動画は見れなくなるくらいの上物です。

Oculus Quest 2のイヤホン探してるならコイツが神過ぎるのでレビューする!
Oculus Quest 2本体のスピーカーはもの凄く高音質でそのままのプレイでも映画館のような音響が楽しめますが、VRの音響に適したイヤホンを使えば更に最高のVR体験が出来ます!中々そんな都合の良い性能のイヤホンには出会えませんが、遂に見つけたのでレビューしていきます!

③ 回転イスで体験する

椅子に座ってVR映像を見ている男性

VRヘッドセットを被って立ったり座ったりしたままVRホラー動画を視聴してもいいですが、思いもよらない場所に霊が映り込むなど細かい作り込みをしてある動画がいくつもあります。

せっかくの恐怖場面で「ん?どこ?」とならないように、スムーズに視点移動が出来るようにしておくといいですね。

長時間のVR動画視聴の場合、回転イスを使用して視聴しましょう。

その場でクルクルと回りながら首を上下に動かすだけなので、疲れもなくスムーズな動画視聴が可能です。

ただ、VR酔いしやすい人にはあまりオススメ出来ません。

遊園地のコーヒーカップが苦手!という人もやめておきましょう。

まとめ

360°VRホラー動画特集はいかがでしたか?

VR×ホラーは全ジャンルの中でも1、2位を争うほどの最強の組み合わせです。

今までホラー映画は平気だった人ももしかしたらVRホラーで絶叫してしまうかもしれませんね。

より恐怖感を求める人は視聴前に視聴環境の整備をしてみましょう。

薄着になってイヤホンをしながら回転イスで視聴すれば、恐怖感は倍増しです(笑)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました