The ROOM VR:A Dark Matterを序盤レビュー!!

VRゲーム

イギリス発の大人気脱出系パズルアドベンチャーシリーズ「The Room」がVRになって登場!
前作まではスマホアプリで有料販売されていたシリーズで、 最大の特徴は息をのむような美しいグラフィックと幻想的な雰囲気。
そのThe Roomの特徴はVR仕様によって更に進化しています!
では、レビュー行ってみましょう!

スポンサーリンク

▼▼▼Oculus Quest 2ゲームの総合ランキングまとめ記事はココ!▼▼▼
【随時更新】Oculus Quest 2おすすめゲームランキング&レビュー済みまとめ
Oculus Quest 2のVRゲームを完全に個人好みで総合ランキングに! 1位はやっぱりあの伝説の…!? 実際にプレイしてみて面白かった作品はマイナーでも容赦なくランクインさせてます! あなたの知らなかった隠れ面白ソフトが見つかるかも!?
▼▼▼The Room VR:A Dark Matterの総合評価はこんな感じ♪▼▼▼
タイトルThe Room VR:A Dark Matter
価格¥2,990
ジャンルパズル、アドベンチャー、ミステリー
言語日本語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ロシア語、中国語、英語、韓国語
開発元Fireproof Games
面白さ 5.0 難易度 3.0
操作性 5.0 中毒度 5.0
爽快感 4.0 VR酔い 1.0
美しいグラフィックが特徴のミステリーアドベンチャー!絶対プレイした方がいい一作!
【良い所】
シリーズ屈指の没入感で謎めいた物語に集中させてくれる。(前作未プレイでも無問題)
謎解きの難易度が相変わらず難しすぎず、簡単過ぎない絶妙加減。
クリアしても忘れた頃にもう一度触りたくなるギミックに中毒性を感じる。
【残念な所】
シリーズ通しての特徴だが、ストーリーが抽象的かつ難解過ぎてプレイヤー置き去り。
前作に比べるとあからさまなプレイボリュームダウンで物足りない。
▼▼▼The Room VR:A Dark Matterの公式トレーラーはこちら!▼▼▼
The Room VR: A Dark Matter – Official Trailer

The Room VR:A Dark Matterはどんなゲーム?

The Roomシリーズのロゴ画像

元々はスマホアプリで配信・販売されていた「The Room」シリーズで、今作はその最新作となります。

すでにシリーズを通してプレイした事がある人は「The Room」の魅力については語るまでもありませんが、今回から初めてプレイする人の為に解説していきます!

ちなみにThe Room VRは前作までをプレイしていなくても何も問題ありません。

話の繋がりが全く無いので(というかストーリーが難解なので繋がっていたとしてどこで何が繋がっているのかもよく分かりません)シリーズが初めての人でも安心して遊ぶ事が出来ます。

ただ、前作までをプレイした事があるシリーズファンには「にやっ」とする演出もありますので、ファンプレイヤーはそちらの演出をお楽しみください。

息を呑むような美しいグラフィック

The Roomシリーズの共通点として、あまりにも美しいグラフィックが特徴ですが、今作でもそのグラフィックの美しさは継承されています。

The Room VRのアイテム

水の表現一つとっても息を飲む美しさ

特に今回はVRという特性をフルに生かしているので、まるで本当にそこにあるかのような錯覚に陥ります。

恐らく今出ているソフトの中では最高クオリティのグラフィックだと思います。

VRの特性を生かした臨場感のある操作性

操作性についても非常に直感的で、覚えやすいものとなっています。

The Room VRのコントロール説明画面

移動方法は地点移動方式(テレポート)となっているので、VR酔いの心配もほぼありません。

The Room VRのテレポート移動

視点を移動する時のスナップターンもあまり頻回にやると目がチカチカする可能性もありますが、それで酔う様な事はほぼないかと思います。

また上の画像の様に最初は画面に操作方法がちょくちょく表示されるので、物語を進めながらチュートリアル的に操作を覚える事が可能です。

この辺りもユーザーの事が考えられてGOODな点ですね。

プレイヤーの心を揺さぶるミステリアスな雰囲気

The Room VRのミステリアスな画像

The Room VRはプレイ中、楽しげな演出は全くもってありません。

終始謎に満ちたミステリアスな雰囲気で、何なら一種のホラー要素も入っています。

(ビックリさせるようなホラー要素ではありません)

映像演出と時折流れてくるおどろおどろしい音楽が組み合わさると、なんとも言えない恐怖感が頭の後ろを駆け巡ります。

苦手な人は少し音量を下げてもいいかもしれませんが、是非最大音量で感じていただきたいですね。

パズルの難易度は?

The Roomシリーズのパズルの難易度は難しすぎず簡単過ぎない絶妙な難易度に定評があります。

今回もその難易度設計を引き継いでいるので、基本的に触って弄っていればなんとなく解いてしまう事も多いですね。
それでも分からない場合、優しいヒント表示機能がありますので、行き詰った時も安心です。

The Room VRでヒントを表示している所

ゲームの序盤を少しだけレビュー

!ここより先の注意事項!

以下は序盤のみレビュー形式でゲームの雰囲気を紹介しています。
ネタバレ要素を含んでいますので、そういった事が嫌いな人は今ここでそっと画面を閉じてください。

パズル系アドベンチャーの醍醐味は自力で突破した時の達成感です。

それがレビューで失われたとあっては元も子もありませんので…。

大事な事なのでもう一度。

この先はネタバレ要素を含んでいますので、求めてない方はそっと画面を閉じてください。

プレイ内容は知りたいけどネタバレは嫌!と言うのであれば、もう公式トレーラーの通りの雰囲気なのでそのまま買っちゃっても損はしませんよ。

物語は夜のイギリスロンドンから始まる…

1908年のイギリス・ロンドンが舞台。
ある日、英国考古学研究所フェローで、エジプト考古学の権威であるルパート・モンゴメリー博士が謎の失踪を遂げる。
異変を察したロンドン警視庁は捜査を開始。
警察官である主人公は事件の捜査中だが、行き詰りを感じていた。

The Room VRの物語説明画面

そんな時、巡査部長より一枚の手紙が届く。
主人公に会いに来た初老の老人が持ってきたという包みを見つけ、中身を確認する所から謎めいたミステリアスな物語が幕を開けます。

The Room VRのアイテム、手紙の画面

初めての謎解き

巡査部長が預かった包みはどうやら金庫の中にあるようですが、このままでは開きません。

まず鍵を探して見ましょう。

The Room VRの鍵を入手した場面

引き出しに鍵が入っていましたね。

アイテムは手に取って離すと自動的に「インベントリ」に格納されます。
コントローラーの「A」か「X」を押すとインベントリが表示されるので、アイテムを使用する時は手でアイテムに触れ、トリガーを押すと手に持つ事が出来ます。

The Room VRで鍵を持った時の画像

それでは金庫前で鍵を開けてみましょうか…。

The Room VRで金庫の鍵を回している場面

スポンサーリンク

The Room VRの金庫が開かなかった場面

(゚Д゚;)!?!?!?こっわ!!!

謎の黒い触手によって金庫は鍵では開かないようです。

このようにThe Roomでは若干のホラー要素を含んでいます。

ビックリさせる系の演出は一切ありませんが、生理的な怖さと言いますか人間の恐怖感を上手に煽る演出が得意です。
そういう方向性のホラー要素が苦手な人は正直、キツイかもしれません。

さて、鍵が使えないのでどうしよう…。

犯人から押収した証拠品の中に、何か使える物はないかな?と収納庫の横の黒板を見ると「金庫破り」の文字が。

この犯人の証拠品はもしや、何かの道具では…?

The Room VRの黒板

格納庫の番号が分からなければ道具を取り出す事が出来ません。

The Room VRのダイヤルロック画面

先ほどの黒板をもう一度見てみましょう。

所々文字が消えており、「金庫破り」の横のボックス番号も消されていますね。

その上の犯人達の証拠品には番号が振ってあるのですが…。

何か法則性があると思いませんか?

上の「ALAN WRIGHT」のボックス番号は「W-02」
その下の「JOHN EVANS」のボックス番号は「E-03」

もうお分かりですね。

それぞれのラストネームの頭文字がボックス番号のアルファベットになっていました。

つまり金庫破りは「WILLIAM CLARKE」なのでアルファベットは「C」ですね。

では数字の方はもう簡単です。

上から順番に数えていけば、金庫破りが書かれているのが6番目なので「06」ですね。

つまり金庫破りの証拠品は「C-06」に入っていると分かりました。

では早速ダイヤルを合わせていきましょう。

The Room VRのダイヤル入力画面

The Room VRで金庫破りの証拠品を手に入れた画面

出てきましたね!

柵を開けて、金庫破りの道具を手に入れました。
一緒に置いてあったファイルはちらっと見ておきましょう。

金庫破りにチャレンジ!

では、先ほどの金庫の前に移動し、インベントリから金庫破りの道具を取り出します。

金庫の真ん中辺りに設置。

The Room VRの金庫に道具をセットした画面

設置できたらゆっくりと取っ手を回していきましょう。

The Room VRの金庫破りをしている最中の画面

円を描くように段々と表面が丸く削り取られていきます。

何周か回しているとパカッと扉の内部が露出しました。

The Room VRの金庫扉の内部

歯車の様なパーツがいくつかあり、移動して噛み合うようにする必要がありそうです。

3つある歯車を全て噛み合うように移動してみましょう。

The Room VRの扉内部の歯車を動かしている

では、金庫を開けていきます…。

物語の鍵となる「遺物」

金庫を開けると三角錐の謎の物体が現れました。

The Room VRの金庫で遺物発見

これが巡査部長の言っていた「包み」の正体なのでしょうか。

手に取ってみましょう。

The Room VRで遺物を取ったら景色変わっている

なにごと!?(゚Д゚;)!?!?!?

辺りの風景が一変し、赤みがかかっています。

映写機は何もないノイズの様な画面がただ高速で流れていますね…。

映写機の近くに行ってみましょう。

おや?映写機の近くに一枚の手紙が…こんなものあったでしょうか?

The Room VRの映写機の近くの手紙

紙をどかすと、奇妙な箱が下に現れました。

どうやら蓋の上に仕掛けがあって、これを解かないと開かないようです。

The Room VRの箱を解錠している場面

中央の針を動かし、四隅の色を全て揃えなければなりません。

四隅を通るとその場所の色が変わる様ですが右1回転しても途中で全て元に戻ってしまいます。

ここは右回転しながら上2つの色を変えたら今度は左回転をしてみましょう。

四隅全ての色が揃って箱が開きましたね。

中に入っているメガネの様な物体…これがこの謎に満ちた冒険の鍵になっていきます。

The Room VRのアイピース

目に見えないものを映し出すアイピース

The Roomシリーズ定番の「アイピース」が本作でも登場です。
アイピースをかけると目に見えない物を映し出すことができるので、通常では触れる事の出来ないギミックも操作可能になります。

The Room VRでアイピースをかけた時に見える景色

アイピースで特別な物が見れる時は、必ず物体の表面が特徴的な色合いになっています。
もしも見つけた場合は優先的にアイピースで覗いてみると良いでしょう。

…よく見るとこの紙は色が変です。アイピースを使ってみましょうか。

The Room VRの手紙をアイピースで覗いた画像

紙に大きな穴が!!(゚Д゚;)
この穴を目の前にかざしながら少し辺りを見渡すと…

The Room VRで空中の紋様が出ている所

なにやら宙に謎の紋様が浮かび上がっていますね。

これを紙の穴で覗いてみましょう。

男性のシルエットと共に別空間へと誘われます。

この男性が主人公に「包み」を届けた男性の正体なのでしょうか?

ここから謎めいた壮大な旅が始まります…。

遺物に誘われ謎の空間へ…

真っ暗な空間の中、目の前には何かをはめ込む台座が。

形からして先ほど手に入れた物体「遺物」を置く台座でしょうか。

インベントリから選択して置いてみましょう。

何やら反応し、奥の方に石門の足のような部分が出現しました。

どうやら残りの台座全てに遺物を置く必要がありそうですね。

そうこうしている内にどこからか、謎の紙がヒラヒラと舞ってきました。

The Room VRで謎の空間にいる所

例の初老の男性からのメッセージでしょうか?

次はどうやら博物館へ行かなくてはならないようです。

また色が変な紙なのでアイピースを使ってみましょう。

穴が開いていますね。

と、いう事は…?

博物館の職員らしきシルエットが出て、また別の場所に誘われていきます…。

ここから先はあなた自身で体験を!

この後のThe Room VRは?

先ほどの台座の空席が後3つほどありましたね?

この先も今と同じような奇妙な場所が残り3つ待ち構えています。

まずはそもそも捜査していた博士の失踪場所、博物館へ。

博物館では更に多くの謎解きとギミックがあなたを待ち構えていますよ。

あなたは「遺物」の真実に辿り着けるでしょうか?

The Room VRのエジプト考古学博物館

まとめ

本作はOculus Quest史上最高に美しいグラフィックだと思います。
スタンドアローン型のヘッドセットはどうしても処理能力に限界があるのでPCVRと比較すれば見劣りしてしまうのですが、The Room VRは限界に挑んでいる感じがスゴイですよ。

触って弄って仕掛けを解いていく爽快感は、他のパズルゲームでは味わえません。

雰囲気がミステリアスで若干ホラー要素もあるので人を選びますが間違いなくOculus Quest 2を代表する一作で間違いありません!

ぜひあなたも不気味な夜のロンドンへ足を運んでみてください。

▼▼▼激しいゲームがお好みならこちらはいかが?▼▼▼

Gun Club VRの評価は?ガンマニア垂涎のリアル感に感動!
実在する銃を登場させそのリアル志向がウリのVRシューティングゲーム「Gun Club VR」をレビュー! 何度も遊べるのか?実際の操作性はどうなのか?追加DLCのSWATモードとは?初心者におススメの攻略情報まで たっぷりと本文でお伝えしていきます♪
Beat saberレビュー!MODでカスタム曲の追加方法も解説!
もはやVRゲームの代表とも言ってもいいBeat saber。 リリースから数年ですでに全世界で400万本の売上を突破している超メガタイトルです。 そんなBeat saberをまだ未体験な人に向けて、その魅力をたっぷりと紹介していきます!...

▼▼▼謎解きに疲れたらフィットネスでリフレッシュ!▼▼▼

https://vr-oculus-tanosimou.com/fit-xr-review/

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました