【Oculus Quest 2】SIDE QUESTをPC無しで接続する方法!

お得情報

今までPCと接続してしかアプリが入れられなかったOculus非公式ストアのSide Questですがスマホアプリが遂に登場しました。
これによりPC不要で非公式アプリを楽しむ事が出来るようになっています!
この記事ではスマホとの接続方法や設定を説明していきます!

スマホアプリ版Side Questは現在Androidデバイスのみの提供になっています。
iPhoneを使用している人は引き続きPC経由での利用となります!
スポンサーリンク

Side Questとは?

SideQuestのキャプチャ画像

Side QuestについてはBeat saberのMOD導入記事でも解説しましたが、Oculus公式の審査を通っていないアプリが揃っている非公式ストアの事です。

Oculus公式ストアの審査は非常に厳しい基準が設定されていて、簡素に作られている実験的なアプリなどはOculus公式ストアに載せてもらう事が出来ません。
また、個人や少人数体制のチームなどで制作・アップデートを続けているアプリなどもこのSide Questで配信されています。

公式の審査が通らないからと言って「ダウンロードしたらウィルス感染が!?」という心配はありません。
違法性の意味での「非公式」ではないのです。
むしろ公式側も「Side Quest」の存在はVRの発展に必要なものとして認識はしています。

私達ユーザーにとってもいわゆる「掘り出し物」がプレイできたり、時には大企業よりも面白いゲームを作成する個人開発者も居ますのでいい事尽くめですね。

Side Questでは無料・有料問わず様々なアプリが配信されています。
「非公式なのに有料があるの?」と思う人もいるかもしれませんが、非公式のままでアップデートを続けて有料になり、最終的にはOculus公式に登録されるケースもあります。

自分が気に入ってずっとプレイしてきたアプリが、公式に登録されていく様子を見るとなんだか推しのアイドルが有名になったような気分になるかもしれませんよ。

Side QuestにはこれまではPCが必要だった

デスクトップPCの画像

これまでのSide QuestはPCとの接続が必須になっており、高性能なPCはおろかそもそもPC自体を持っていないユーザーは非公式アプリを遊ぶ事すら出来ませんでした。

しかしSide Questのスマホアプリが登場した事によって、Oculus公式アプリとほぼ同じ要領で非公式アプリを直接Oculus Quest 2へ入れる事が出来るようになったのです。

Side Questアプリ導入解説!

Oculus Quest 2の開発者モード設定

すでにPCでSide Questを導入した事がある人はここは飛ばしてもらって大丈夫です。

初めての人はこちらの項目を参考に開発者モードを設定してください。

開発者モードにしたからと言って、何か特別に不具合が起こるといういような事はありませんのでご心配なく。

スマホ側にSide Questをインストール

スマホアプリ版Side Questは現在Androidデバイス向けにしか提供されていません。
iphoneユーザーは引き続きPC経由でのSide Quest利用となります。

Google Playの検索ボックスに「Side Quest」と入力。

グーグルプレイのsidequest表示画面

Side Quest(BETA)と名前のついたアプリをインストールしていきます。

インストールが終わったらアプリを起動しましょう。

アプリを起動すると説明画面に移ります。
一通り目を通し、一番下の「GET STARTED」を選択しましょう。

全て英語で書かれているので翻訳後の画面も載せておきます。
参考にしてください。

Side Questの起動画面

Side Questの起動画面の下の画像

▼▼▼上の画面の翻訳後画像▼▼▼

Side Questの起動画面翻訳後

Side Questの起動画面翻訳後2

画面下のメニューの中心にSide Questのマークがありますが、未接続状態だと赤い点がついています。正常にQuest 2と接続されればここは緑色のマークになります。

Side Questアプリのホーム画面

Quest 2とスマホをケーブル接続

Quest 2とスマホをケーブルで接続します。

スマホの端子差込口のUSBタイプに注意しましょう。

ここ最近はType-Cという端子のどちらが上でも挿せるタイプが主流ですが、ひと昔前だと端子の向きが決まっているmicroUSBという差込口のスマホも多いでしょう。

Quest 2はType-Cの差込口なので、スマホがmicroUSBの場合は変換アダプタの購入が必要になります。

スマホの差込口がType-Cの場合は、Quest 2に標準でついている充電ケーブルでも有線接続が可能です。

スポンサーリンク

また、Quest 2とPCを接続した事があるユーザーならType-C&Type-Aのケーブルを持っていますが、スマホの端子口がmicroUSBであればType-A→microUSBへの変換コネクタが必要になります。

▼▼▼microUSB→Type-Cへ変換できるアダプタならこれ▼▼▼

▼▼▼Type-A→microUSBへ変換できるアダプタならこれ▼▼▼

▼▼▼スマホがType-Cでいっそケーブル一本買ってやるわ!な人はこれ▼▼▼

ケーブルはANKER製がなかなかタフで高機能なので、買って損はありません。
これを機に買い替えてもSide Questもちょくちょく使うと思うので、使用頻度を考えれば高耐久で高性能なモノを買っておきましょう!

Side Questアプリのホーム画面でUSBを接続すると以下のような画面になるのでSide Questのアプリのアイコンを押して接続します。

Side Questの接続時画面

この時点でQuest 2とスマホアプリの有線接続は完了です。

有線接続しているのに赤マークのままの場合

スマホの機種によりますが接続されたUSBの扱いが「充電用」に設定されている可能性があります。
本体の設定画面から「USB」関係の設定画面を開いて「データ転送」という様な表示にチェックを入れてください。

このあたりの表示は機種によって本当に違うので、ご自身の端末を色々弄ってみましょう。

どうやら無線接続が出来るらしい…のだが?

アプリの接続メニューに「ワイヤレスモード」の記載があり、IPアドレスを入力する欄があるという事は恐らく無線接続が出来るはずです。

Side Questのワイヤレス接続設定画面

本文の翻訳によると

「ヘッドセッドからUSBを外して無線接続する」とあるので、USBを取り外してみました。

…接続出来ません。

Side Questのワイヤレス接続に失敗した画面

USB経由でスマホのIPアドレスを自動取得しているはずなので、表示されているIPアドレスのまま接続を試みていますが、全く接続できる気配がありません( ノД`)

私は諦めて有線接続だけでアプリをダウンロードしていますが、無線接続が出来た人は是非情報をお待ちしております( ノД`)

まとめ

遂にSide QuestもPC無しで利用できるようになりましたね。

Oculus Quest 2をPC無しで遊んでいるユーザーも少ないのでこれは嬉しい対応です。

Side Questをもっと気軽に使って色々なアプリ楽しんでみましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました