必見!Oculus Quest 2のセットアップ丸分かり♪

Oculus Quest2

ようやくOculus Quest 2が届いたけど、箱に入っている説明書らしきものと言えば「クイックスタートガイド」だけ…。

Oculus Quest 2のクイックスタートガイドの画像

付属のクイックスタートガイド。 簡素すぎて一見しただけでは分かり辛い。

Oculus Quest 2の箱の裏のイラストの画像

箱の蓋の裏に描かれたイラスト。やはりこれだけでは説明が無さすぎる。

 

なんか箱の蓋の裏にイラストあるけど、これ見てどうすればいいの?こんなんじゃ全然分からないよ!という人に向けて、Oculus Quest 2のセットアップをはじめから丁寧に、注意点まで含めて説明していきます。

スポンサーリンク

▼もっとOculus Quest 2を知るための他の記事はこちら♪▼

Oculus Quest 2でVRを日常に取り入れる為のまとめ5選!
VR(仮想現実)をもっと手軽に、もっと簡単に、もっと感動的に体験できるデバイスOculus Quest 2。 基本となるVRの説明からOculus Quest 2を使い倒す完全攻略情報までを網羅! Oculus Quest 2に興味が沸いたらまずココをチェックです♪

Oculus Quest 2が届いたら?

まず必要になるものを確認しておこう!

まずOculus Quest 2のセットアップに必要になるものを確認しておきましょう。

1、スマホ(Android 5.0以上 iOS 10.0以降) ※AndroidタブレットやiPadでも可
2、Wi-Fi環境 ※スマホと同じWi-Fiに接続しておくと後でいいことあります♪
3、Facebookのアカウント ※すでに持っている人も後の記事で確認事項を見てください
4、Oculusアカウント ※セットアップ中に作ることになります
それぞれの項目の横に※で注釈をつけてありますが、特に注意していただきたいのが
3番目のFacebookアカウントの作成についてです。
もうすでにFacebookアカウントをお持ちの方は、そのまま連携してしまいがちですが
そのすでに所持しているFacebookアカウントが必要な情報で登録されているか?の確認が必要です。
それを後の項目でお伝えするのでしっかりと確認するようにしてください。
ここでうっかり間違えるとOculus Quest 2で遊ぶことが出来なくなる可能性があります。

セットアップ手順

まずセットアップ全体の流れをおおまかに確認しておきましょう。

Oculus公式サイトにてセットアップ手順の動画が見られるようになっていますので、動画で確認したい人はそっちを見てもいいかもしれません。

動画は英語で解説されていますが、ちゃんとスマホに表示される画面なんかも映されているのでそこまで困ったことにはならないと思います。

Oculus公式セットアップサポートはここをクリック!

↓↓↓↓↓Oculus公式のスタートガイド動画はこちらです↓↓↓↓↓

Oculus Quest 2 VR Headset Unboxing & Setup | Oculus
1、Oculus Quest 2の電源を入れ、画面の指示従って設定を進める。 
2、途中でスマホとのペアリングを要求されるのでそこで一旦ヘッドセットを置く
3、スマホのBluetooth機能をON
4、Facebookアカウントの作成
5、Oculus公式アプリのダウンロード
6、Oculus公式アプリの設定を進める
7、Oculus Quest 2のアップデートをインストール(自動)
8、セットアップ完了!ようこそ!VRの世界へ♪
なお公式のスタートガイドでは、先にスマホの設定から済ませています。
ヘッドセットとスマホはどっちから設定、という決まりもありませんしどっちを優先しても遊べなくなるということはありませんので安心してください。
ただヘッドセットの設定から先に進めたほうが私はスムーズでやりやすい気がしています。

Oculus Quest 2本体のセットアップを進めよう

まずはOculus Quest 2の電源ボタンを2秒ほど押すと白ランプの点灯と共に本体が起動します。

Oculus Quest 2で白ランプが点灯している画像

まずはそのまま被ってみましょう。

頭の大きさに合わせる前に、瞳孔間距離(IPD)を調節する必要があります。

レンズを通して見ている中の映像はちゃんと正常に見えていますか?

カメラのピントがぼやけたまま撮影されている画像

もし「左右がチグハグしている」「無理に目線を動かさないとピントが合わない」

というような感覚であれば、あなたの瞳孔間距離にレンズを合わせる必要があります。

レンズの瞳孔間距離の設定には、一度ヘッドセットを外してレンズ部分を見てみましょう。

Oculus Quest 2の瞳孔間距離の設定を説明している画像

写真の様に、Oculus Quest 2の瞳孔間距離は指で3段階に変更する事が出来ます。

少し見えづらいですが、写真のレンズとレンズと間の少し上の赤丸の部分に、現在の瞳孔間距離を表す表示がありますね。

Oculus Quest 2の瞳孔間距離は全部で3段階に分かれています。

IPD範囲 レンズ距離の設定 性別
61mm以下 1(最も狭い幅 58mm) 女性
61mm~66mm 2(中間 63mm) 女性~男性
66mm以上 3(最も広い幅 68mm) 男性

一番右側の「性別」に関しては完全な主観なのであまり気にしない様にしてください。

瞳孔間距離は人それぞれ違いますので自分に合う距離設定を探してくださいね。

ただレンズ距離の設定は、私は「3」で弟も「3」、妻と母は「1」の設定だったので性別によってのある程度の目安にはなるかな?と思います。

ちなみに3段階しかレンズ調節無いの?と思われるかもしれませんが、oculus公式によると人口の95%をこの3段階のIPDでカバーできると言います。

つまりほぼ全ての人間がこの3段階のどれかでピントが合う、という事ですね。

さて、レンズの調節でピントが無事に合ったら、画面の表示に従ってそのまま進めてみてください。

それぞれの設定でアニメーションが出てくるので操作に困ることはまず無いと思います。

しばらくするとスマホとのペアリングを要求されるのでそこで一度ヘッドセットを外しましょう。

ヘッドセットを置いたら、付属の充電ケーブルを差してヘッドセットを充電しておきましょう。

先ほど電源を入れた時に白く点灯していたランプが、今度はオレンジ色に点灯していれば充電中ということです。

Oculus Quest 2が充電中にオレンジ色のランプが点灯している画像

このように充電中はオレンジ色のランプが点灯するので確認しておこう。

スマホのBluetoothをONにしよう

ではお持ちのスマホのBluetooth機能をONにしておきましょう。

最近ではみなさんかなりBluetoothを使っているのでお分かりかもしれませんが、念の為。

【Androidの場合】

上画面の端から下へスワイプすると出てくるクイックメニュー内のBluetoothをON。
(※機種によってやり方がかなり違いますが、大抵は上部にクイックメニューがあるはずです)

アンドロイドのクイック設定メニューのスクリーンショット

【iPhoneの場合】

ホーム画面を下の端からスワイプしてクイックメニュー内のBluetoothをON。
(※少し古いiOSの方法なので現行モデルはやり方が違うかもしれません)

iPhoneのクイック設定メニューのスクリーンショット

スマホにOculusアプリをダウンロード

続いてスマホにOculus公式アプリをダウンロードしていきましょう。

それぞれのQRコードを載せたのでスマホで読み取ってダウンロードしていきましょう。

なおスマホから当記事を閲覧している場合は、QRコードの下のボタンからアクセスしてください。

Android iPhone
Google PlayストアのOculus公式アプリダウンロードページのQRコード App storeのOculus公式アプリダウンロードページのQRコード
GooglePlay
ダウンロードページ
App Store
ダウンロードページ

Facebookアカウントの準備

Oculus公式アプリのダウンロードが終わったら、Facebookのアカウント作成に移りましょう。

初めてFacebookアカウントを作成する人

Facebookへアクセスするか、スマホの場合はFacebookアプリからアカウントを作成していきましょう。

Facebookのトップページからアカウントの新規作成をクリック。

Facebookの新規アカウント作成の説明画像

次の入力画面で正しい情報を入力しましょう。

ここは必ず「実名」と正しい「生年月日」を絶対に入力してください。

絶対に!です。

実名入れるなんて怖い!と思うかもしれませんがそれどころじゃありません。

場合によってはOculus Quest 2で遊べなくなり、ただのガラクタと化します。

これほど強く言うにはきちんと理由があります…この後まで読み進めてください。

Facebookの新規アカウント情報の入力画面の画像

ここは「実名」と「正しい生年月日」を入力しよう!

先ほど登録した電話番号かメールアドレスに確認コードが届くのでそれを入力。

Facebookの新規アカウント作成のセキュリティコード入力画面の説明画像

これでFacebookのアカウント作成は終了です。

登録時に使用した電話番号orメールアドレスとパスワードは必ず控えておいてください。

もう自分の本アカウントは持ってるよ!って人

同じ名前でいいので、別のメールアドレスを用意してもう1個Oculus用にFacebookアカウントを作ってください。

私も本アカウントはありますが、Oculus用に別のアカウントを作成しました。

なぜそんな面倒な事を?

という理由についてはこの後を読み進めてください。

FacebookアカウントBAN騒動

初めてFacebookアカウントを作成する人には先ほど、強く「実名」と「正しい生年月日」の入力をおススメしました。

また、すでに本アカウントを持っている人も別で、Oculus用にFacebookアカウントを作成しましょう!とおススメもしました。

なぜこんなに慎重で面倒なことになっているかと言いますと…

去年の発売日前後でFacebookアカウントのBAN(アカウントが使えない)騒動があったのです。

特に発売日以降、それまで自分で使用していた本アカウントをそのままOculusと連携したら何の予告も無くBANされてアカウントが凍結された!という大騒動があり、Twitterのトレンド入りもしたほどの騒ぎでした。

Oculusの公式サポートは以下の様に回答していました。

ただ、実際の所は新規アカウント作成の時に「実名」と「正しい生年月日」を入力したのにアカウントがBANされた!という報告もありますので、絶対安全とは言い切れません。

新規作成時に気を付けていてその有り様なので、昔から使っている自分の本アカウントを連携させてしまえばそれこそ取り返しのつかないことにもなりかねませんね。

なのですでに本アカウントを持っている人は別でOculusアカウントを作成するのがベターでしょう。

この騒動以降、Facebookのアカウントが凍結されたという話は聞きませんが注意するに越した事はありません。

アカウントの新規作成時は必ず実名と正しい生年月日で作成すること!
本アカウントを持っている場合は、Oculus用のFacebookアカウントを別で作ること!
以上2点に注意してFacebookアカウントを作成してください。
スポンサーリンク

Oculusアプリの設定を進める

ではOculus公式アプリの設定を進めていきましょう。

Oculus公式アプリは頻繁に更新されているので、その時によっては画面や設定手順の構成が異なる場合があります。
基本的には画面の指示の通りに従って入力を進めてもらえれば大丈夫です。

Oculus公式アプリを起動して、「Facebookアカウントでログイン」を選択します。

Oculus公式アプリの設定の説明画像

Facebookアカウント作成時に登録した電話番号orメールアドレスとパスワードを入力。

oculus公式アプリの設定の説明画像2

次のページで「〇〇として続行」というボタンが下に出てくるのでそれを選択します。

oculus公式アプリの設定の説明画像3

次にプライバシー設定が出てきますが、これは後でも設定できるので今は飛ばしても大丈夫です。

プライバシー情報とは、公開の設定にしているとFacebook上の友達に自分が「どんなゲームやアプリを使用しているか」を公開してしまいます。もし自分がプレイしているゲームや使用しているアプリを公開したくない場合は、公開範囲を設定する必要があります。
接続するデバイスの選択をしていきます。
Oculus Quest 2 を選択しましょう。
(※この時、スマホのBluetoothがONになっているかを確認しておきましょう!)
oculus公式アプリの設定の説明画像4
選択するとそのままヘッドセットとスマホのペアリング作業が始まります。
oculusquest2とスマホがペアリングする時の画像
画面の指示に従って、ヘッドセット内に表示された5桁の数字をスマホに打ち込みます。
ヘッドセット内に5桁のコードを打ち込む画面の画像
これでOculus Quest 2とスマホのペアリングは完了です!
続けてファームウェアのアップデート(本体とコントローラー)が自動で始まるのでしばらく待ちましょう。
大体5分から10分程度で終わると思います。

Oculus Storeでの支払い情報の入力

ではファームウェアのアップデートを待っている間に、ゲームやアプリを購入するOculus Storeでの支払情報の入力をしていきましょう。

その時のOculus公式アプリのバージョンによっては、ヘッドセット内に5桁の確認コードを入力後にそのまま支払い情報の入力画面に移るかもしれません。
ここでは、トップページの設定から支払い情報入力画面へ移る形で説明していきます。
アプリのトップページの下部にある4つのアイコンの一番右側の「設定」を選択します。
Oculusアプリのトップページの画像
設定項目の中央付近にある「支払い方法」を選択します。
oculus公式アプリの支払い方法設定へ行く画面の画像
クレジットカード、またはデビットカードの入力画面に移行するので入力していきます。
PayPalでの支払いも出来るので、アカウントをお持ちであればそちらの利用も可能です。
クレジットカード情報入力画面の画像
Oculus Storeで使えるカードの種類は?
Oculus公式サイトでは以下の回答が出ています。
・American Express
・MasterCard
・Visa
私はJCBのデビットカードで登録した所、問題なく決済出来ているのでJCBのカードでも登録できると思います。
もし、カードの登録に抵抗を感じるようでしたらチャージして使えるプリペイド式のバーチャルカードサービス「kyash」などを利用してVISAカードを作っても良いでしょう。

プライバシー設定の変更をしておこう

Oculus Storeの支払い情報まで入力したら、後は遊ぶだけ!なのですがここでもう一つ設定をしておきましょう。

先ほど最初に後回しにしておいた「プライバシー設定」を気になる人は変更しておきましょう。

Oculusアプリのホーム画面下のアイコン、一番右側の「設定」を選択。

Oculusアプリのトップページの画像

先ほどの支払い方法より少し上の方にある「プライバシー設定」を選択。

Oculusアプリの設定画面の画像

それぞれ

・アクティビティ

・友達リスト

・Facebookでの名前をOculusで表示する相手

以上の項目の公開設定をここでする事が出来ます。

「公開」「Oculusでの友達」「自分のみ」の内、「公開」にすると無制限に公開されます。

どこの誰にも公開したくない!という場合は「自分のみ」を選択しておけば、他のユーザーに自分の行動が見える事はありません。

Oculusアプリのプライバシー設定の画像

セットアップ完了です!お疲れさまでした!

これでOculus Quest 2を存分に楽しむ準備が出来ましたね。

以前の記事でも紹介しましたがまずは「はじめてのOculus Quest 2」をプレイしてみてください。

はじめてのOculus Quest 2のプレイ画像

感動のVR体験の一歩はここから♪

そこでコントローラー操作の基礎を学び、感動のVR体験の一歩を踏み出す事が出来ますよ♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました