Oculus Quest 2でのVRChatの始め方と初めての体験レビュー♪

VR Chatのアイキャッチ画像 ソーシャルVR

以前に比べてゲーマーの間でも色々な所で耳にするVR Chatとは一体何なのか?
せっかくOculus Quest 2を買ったんだからVR Chatをやってみたいけど難しくてよく分からない!という人の為に、どういうアプリなのかを初心者目線の体験記事形式でレビューしていきます♪

スポンサーリンク

▼▼▼Oculus Quest 2ゲームの総合ランキングまとめ記事はココ!▼▼▼
【随時更新】Oculus Quest 2おすすめゲームランキング&レビュー済みまとめ
Oculus Quest 2のVRゲームを完全に個人好みで総合ランキングに! 1位はやっぱりあの伝説の…!? 実際にプレイしてみて面白かった作品はマイナーでも容赦なくランクインさせてます! あなたの知らなかった隠れ面白ソフトが見つかるかも!?
VR Chatは他のプレイヤーとコミュニケーションが取れる「ソーシャルVRアプリ」です。
うまくハマれば様々なワールドでゲームが出来ますが、今回はジャンルの違いもあるのでいつもの総合評価はしません。
▼▼▼Oculus Quest 2の事を知りたいならコチラ♪▼▼▼
Oculus Quest 2でVRを日常に取り入れる為のまとめ5選!
VR(仮想現実)をもっと手軽に、もっと簡単に、もっと感動的に体験できるデバイスOculus Quest 2。 基本となるVRの説明からOculus Quest 2を使い倒す完全攻略情報までを網羅! Oculus Quest 2に興味が沸いたらまずココをチェックです♪

VR Chatって一体なに??

VR Chatでツーショット

VR Chatは自分がアバターとなって色々な「ワールド」と呼ばれるエリアに行き他のプレイヤーとコミュニケーションを取ったり一緒に遊んだりできるソーシャルVRアプリです。

Oculus Quest 2に搭載されているマイクを使ってボイスチャットをしたり、感情表現のアクションをしたりと現実とあまり変わりないリアルなコミュニケーションを取る事が出来ます。

また、プレイヤーによって作成された膨大な数のワールドがあり、正直遊びきれないレベルです。
時間泥棒アプリという評価であれば、VR Chat以上にボリュームのあるアプリは存在しません(笑)
様々なイベントも行われており、現実で出かけるのと同じような感覚で遊びに出かける事が出来ます。

アプリ自体も無料で入手する事が出来るので、初めてのソーシャルVRアプリには持ってこいだと思います。

しかし、こんなに楽しそうなVR Chatですが若干の「初心者殺し」となる心理的な壁があり中々始められない人が多いのです…。

初心者がVR Chatで心が折れてしまう原因

落ち込んでいる女性の写真

「VR Chat気になるなぁ…でも、ちょっとなぁ…(;´・ω・)」

という心理的なハードルの原因が大きく3つあります。

① 現実でも話下手でコミュニケーションが苦手、ボイスチャットが怖い
② とりあえずワールドに入ったら外国人だらけで英語で話しかけられ怖い
③ 最初の部屋からよく分からないし、進め方や楽しみ方も意味不明
大体がこういった理由からVR Chatを始める事をためらう、もしくは始めてはみたが離れてしまいます。
これらの理由について、1つずつ不安を解消していきましょう。

① コミュニケーションへの恐怖

VR Chatで綺麗なワールドの画像

いくらバーチャルアバターが相手とはいえ、それを操作しているのは紛れもなく人間です。

そして人それぞれ、対人コミュニケーションの得意・不得意が本当にあると思います。

リアルな対人だったら平気だけど、顔も分からないアバターとの会話が怖い人。

友人までなら平気だけど知らない人とは全く話せない人。

ボイスチャットで話しかける事に抵抗がある人。

そもそもコミュニケーションが不得意だし嫌い!という人。

いくらコミュニケーションが嫌いでもVR Chatは楽しんでみたい!という人だっていると思います。

大丈夫です!(゚Д゚)

VR Chatはボイスチャットを使って話さなくても楽しむ事が出来ます。

VR Chatには一定数の割合で「無言勢」と呼ばれる人達がいます。

読んでそのままなのですが、ボイスチャット機能は一切使わずに身振り手振りやエモーション(感情表現のアイコンなど)を使ってコミュニケーションを取る人達です。

相手からボイスチャットで話しかけられて身振り手振りするのも緊張するかもしれませんが、話すのが得意でない人にとっては救いになるやり方ですね。

②  周りが外国人ばかりで英語恐怖症に陥る

ヘルプと英語で書かれた画像

VR Chatよく分からんけどとりあえず始めて、適当なアバター作ったしワールド入ってみるか!(゚Д゚;)

と、入ってみたはいいもののスピーカーから聞こえてくるのは…

Hi! Where are you from?

HAHAHA!((´∀`)) Is that true?

You’re a really interesting guy!

英語。英語。英語!!!(゚Д゚#)

ただ単に私があんまり英語が得意じゃないだけの腹いせです(笑)

もう駅前留学で講師出来るレベルでしゃべれる人がグローバルな交流が出来て楽しいと思いますが、大抵の日本人はそこまでの英語力はありません。

というか、流暢に英語で話しかけられると逃げ出してしまう人も多いと思います。

これがVR Chatから初心者が離れていく最も大きな原因かもしれません。

こういったオープンワールドで日本人に出会える確率はかなり低いです。

「じゃあどうやって交流すんの!?英語覚えんの!?」

って感じですけど、実は日本人が多く集まるワールドが存在します。

[JP]TUTORIAL WORLDという初心者にVR Chatの歩き方を教えてくれるワールドがあるのですが、そこだったり他にもそこから色々な日本人向けのワールドに飛ぶ事が出来ます。

[JP]TUTORIAL WORLDについてはこの後の体験レビューで紹介していきます♪

③  コミュニケーションはいいけど楽しみ方が分からない

VR Chatでコミュニケーション取れるのは分かったけど、他の楽しみ方が分からない。

ただ移動してしゃべるだけで意味不明。

という理由での初心者離れも多いと思います。

VR Chatではフレンドが増えていくと、フレンド経由でしか入れないワールドがいくつもあってそこでゲームで他のプレイヤーと一緒に遊ぶことが出来ます。

コミュニケーションが取れているならもう大丈夫!

後はフレンドを増やしていきましょう!

Oculus Quest 2でVR Chatをやる時の悔しい所

VR Chatはそもそも元々がPCVRもしくはPC上でプレイするアプリでした。

様々なユーザーがリアルタイムでログインし、同時アバター表示や美麗なワールドグラフィックなどで高い処理能力を要求されているからです。

もちろんOculus Quest 2をPCVRとして使用すれば美しいグラフィックなどを同じように楽しむ事が出来ますが、そもそもOculus Quest 2のいい所というのは「完全スタンドアロン型」という所です。

従来のPCVRの様に高い処理能力を必要するPCが無くてもクオリティの高いVR体験が可能になる所が魅力なので、出来ればPC無しでPCVRの様な体験がしたいですよね。

しかし残念な事に、PC無しの状態でのOculus Quest 2のVR Chatでは様々な制限があります。

アバター表示の制限

VR Chatでロボット表示されている画像

例えばOculus Quest 2経由ではアバターの表示に制限があります。
PCVR経由であれば相手の全てのアバターを見る事が出来ますが、Oculus Quest 2単体で接続した場合、表示されないアバターは全てロボットのような外見で表示されます。

初めてOculus Quest 2でログインしてチュートリアルワールドに行った時なんかはロボットだらけで驚くかもしれません。

なんでみんな同じアバター使ってんの?(゚Д゚;)

という感想間違いなしですが、これは相手が好んで使っているわけではなくOculus Quest 2の能力の限界により表示制限のかけられたアバターは全てロボットに映るというわけです。

ワールドの入場制限

ワールドにおいても、一部のワールドは完全にPCVR専用になっているのでOculus Quest 2ユーザーはそもそも入る事すら出来ない場所があります。

とはいえ、本当に一部のみですが。

PCVR専用というくらいなので、非常に美しい景色やアクティビティがあるワールドなのでしょう。

このように、現時点ではどうしたって高性能なPCの処理能力無しでVR Chatの本当の魅力は全ては感じ取れません。

ここがOculus Quest 2でVR Chatをプレイする時に感じる悔しい点です。

しかし基本的なコミュニケーションや各種ゲームなどはOculus Quest 2単体でもちゃんと楽しむ事が出来るので割り切って遊びましょう。

Oculus Quest 2でのVR Chatの始め方

まずはVR Chatのアカウントを作成する

いつもゲームを購入するストアで「VR Chat」をダウンロードしていきましょう。

アプリ自体は無料なので、そのままダウンロードします。

VR Chatを起動すると、ログイン画面になります。

VR Chatログイン画面

右側の「Oculus」ボタンからOculusアカウントでのプレイも可能なので手軽にやってみたい人はこちらからでOKです。

ですが今後ドハマりしてオリジナルアバターのアップロードなどを考える場合は最初からVR Chatアカウントを作っておいた方がいいと思います。

下の「Create account」からヘッドセット内で作成する事も可能ですが、何度も経験している通り入力が非常に面倒なのでPCかスマホから先に公式サイトでアカウントを作成する事をおススメします。

▼▼▼以下がVR Chat公式サイトです▼▼▼

VRChat

VR Chatの公式サイト

まずは「Jump it now」からアカウント作成画面に移ります。

必要事項を入力していきましょう。

VR Chatのアカウント情報入力フォーム

「I’m not a robot」の確認欄にチェックを入れたら「create account」をクリックします。

下の画面に移る頃には今登録したメールアドレス宛に確認メールが届いているはずなので確認しましょう。

VR Chatのメール確認フォーム

もしここで入力したメールアドレスを間違えていた事が発覚したら、右下の「Change E-mail」からアドレスの設定をし直してください。

届いた確認メールの中の▼▼▼赤丸の部分▼▼▼をクリックします。

VR Chatからの確認メール

するとアカウント情報の画面になるのでこの時点でブラウザを閉じてもらって大丈夫ですよ。

スポンサーリンク

VR Chatのアカウント作成後画面

作成したアカウントでVR Chatへログイン

では作成したアカウントのメールアドレスとパスワードを用意して先ほどのアプリ起動画面に戻ります。

左側の「VR Chat」を押すと、ユーザー名とパスワードを入力する画面になるので入力していきましょう。

ユーザー名とパスワードの入力が終わったら「OK」を押すとログイン完了です。
画面にアナウンスが出るので一通り目を通したら「Got it」を選択。
アバター作成画面に移ります。

最初のアバターを作成していこう

目の前に自分の姿がアバターとなって映し出されているのが見えますか?

VR Chatのアバター作成画面

それが今のVR Chat内での自分の姿です。

試しに手を振ったりしてみましょう。

なんかこれだけでちょっと楽しくなってきちゃうのが不思議ですね(笑)

最初から選べるアバターはちょっと変な物が多いですが、好みのものを見つけていきましょう。

ポスターのように貼られているアバター写真を選択するとそのアバターになる事が出来ます。

また、下の「Shuffle Photos」を押すと貼られているアバター写真が別の写真へ切り替わります。

右側の「Randomize My Avatar」を押すと、初期アバターの全種類の中からランダムでアバターが選ばれて試着できます。

気に入ったアバターがあれば、「Ready to Go!」を選択します。

次の画面で移動方法についての設定画面になるので、好きな方を設定しましょう。

・Holoport
スティックを倒して指定した位置へテレポートで移動するいわゆる地点移動方式です。
VR酔いしやすい人には非常に有効な移動方法です。
・First Person
スティックを倒すと滑るように移動する一人称視点移動です。
VR酔いしやすい人は頻繁に移動していると少し酔うかもしれません。
設定が終わったら、矢印に従って奥へと進んで行きます。
いくつかのゲートのような物が見えますが、まずは真ん中の「Home」へ入りましょう。

VR Chat内での自宅「Home」を歩いてみよう

VR Chatのホーム

このHomeから色々なワールドに出掛ける事が出来ます。

また、鏡の前ではアバター変更をすることが出来ます。
先ほどのアバター設定で散々悩んだかもしれませんが、ここでいとも簡単にアバター変更する事が出来るので色んなアバターを試しちゃってください(笑)

VR Chatのホーム内の鏡

VR Chatの鏡の前でアバター変更している画像

ちなみにコントローラーのボタンからメニュー画面を呼び出す事が出来ます。

全て英語で書かれているのでとっつきにくいですが、ここも色々といじってみるといいでしょう。

VR Chatのアバターのメニュー

ただ、「Setting」系は今はやたらといじらない方がいいです。

操作やグラフィックに重大な影響があるかもしれませんので。

では、ここから色々なワールドに行って楽しんでみてください!(*´ω`)

だが、VR Chatの壁は高かった

壁を見上げる男性

ええ、そうです。

ここまでは私も最初はサクサク初期設定して、順調に来ていました。

さーてどこのワールド行こうかな~。

なんて期待と緊張にまみれて適当なワールドに入ったわけです。

HAHAHA!Whats!?(゚Д゚;)

全員、英語やんけ……_| ̄|○…

どう楽しめっていうんだい。

なんだか走り回って外国人同士で国際コミュニケーション取ってるし。

よ、よーし!ワールド変えたら日本人いるかも。

あ、もしかして日本っぽいワールド行けばいっぱいいるんじゃないかな!?

この神社っぽいワールド行ってみよう!

OH!Are you Japanese??HAHAHA!( ´艸`)

は、はは…ソーリーアイキャントスピークイングリッシュ…

ばっかやろーーーーーー!!(゚Д゚#)

楽しめる気がゼロでした。

世界中に一人、自分だけが取り残された気分です。

1人で海外行けるような人だったらこんな状況余裕なんでしょうね。

私はひとり焼肉が限界の男です。

言葉も通じない場所で一人で身振り手振りで乗り切れるほどの強メンタルは無かったのです。

ああ、結局世の中英語だな…グローバル社会よ、こんにちは…。

ん?待てよ。

確か日本人が集まるワールドあるとかどっかに書いてあったな…。

ほぼ予備知識も無く好奇心だけでVR Chatを始めてしまった私を救ってくれたのは、記憶に残っていた「初心者向けのチュートリアルワールドがある」という情報でした。

初心者向けの日本人ワールドを求めて

一旦アプリを切った私は改めてチュートリアルワールドについて検索してみました。

それが▼▼▼[JP] Tutorial World▼▼▼という名前のワールド。

VRChat - Home
[JP] Tutorial world by tamsco274 - a virtual reality world on VRChat

[JP] Tutorial Worldは「Public」モードになっていて、つまりは誰でも入室出来ます。

ほとんどのワールドは「Friend」「Friend+」といったフレンド登録者しか入れないワールドになっているので初心者はまずフレンドを増やしていく所から始めないといけません。

ちなみにこのチュートリアルワールドは、Homeから歩いて行けるゲートにはありません。

メニューのワールド検索から飛ばなきゃ行けないんですよ。

これはもう興味本位で始めたプレイヤーにとっちゃ初見殺しです(笑)

検索はまずHome画面でメニューを開き、「World」タブを選択します。

VR Chatのアバターのメニュー

VR Chatのワールド検索窓

検索ボックスの中に「jp」と入れれば白い箱に顔がついた[JP] Tutorial Worldのアイコンが出てくるのでそれを目印に選択、入っていきます。

VR Chatのチュートリアルワールド画面

[JP] Tutorial Worldに根付いた初心者フォロー文化

[JP] Tutorial Worldに入って道なりに進んで行きます。

VR Chatの廊下にマニュアルが書いてある画像

よく見ると壁に色々な説明が書いてありますね。

大きなフロアに出ると更にマニュアルだらけの広間に出ます。

VR Chatのフロアにマニュアルが書いてある画面

この[JP] Tutorial Worldでは美術館のように壁を見ながら歩いていくと、VR Chatの基本的な操作方法が分かるようになっています。

かなり膨大な数なので、ゆっくり見て回るだけでも30分以上はかかると思います。

[JP] Tutorial Worldにはポツンと一人でいる初心者を見かけたら、熟練者が案内をしてくれるという初心者フォローの文化が根付いています。

どうしても一人で回りたい場合は案内を断っても問題ありませんが、ここは是非解説してもらいながら回ってみましょう。

特にフレンド申請などは相手役を買って出てくれる場合がありますので、操作をしながら覚える事が出来ます。

最後は案内してくれた方と鏡の前で記念撮影も出来ちゃいます。

なんという温かい空気( ノД`)

私も色々と回りながら解説してもらい、最低限の事は覚える事が出来ました。

VR Chatの記念撮影

一番最初の英語だらけの孤独なVR Chatの記憶が一気に書き換えられました。

ばっかやろー♪ 優しいじゃねーかチクショウ( ;∀;)

また、ここから次にどのワールドに行けばいいか?も尋ねれば教えてもらえますし連れて行ってくれる場合もあります。

ここからのVR Chatの楽しみ方

効率的にフレンドを増やしていく方法

[JP] Tutorial Worldを終えたら、後は日本人向けのワールドに行ってフレンド申請しまくりましょう。

フレンド経由でしか入れないワールドがほとんどなので、フレンドを多く作っておくにこした事はありません。

また、フレンドが増えるとランクが上がってアバターのアップロードが可能になります。

有志がネットで公開している無料のアバターから、自分で発注して業者に作ってもらったアバターを使えるので楽しみが広がりますね!

しかしあまりコミュニケーションが得意でない人はいきなり色んな人に話しかけるのも辛い所でしょう…。

そんな人もそうじゃない人もTwitterを使ってみるといいでしょう!

Twitterではハッシュタグで「#VRChat始めました」と入れてツイートするとVRChat初心者さんからベテランさんまで色んな人からのアクションを貰えますよ。

沢山フレンドを作って、VR Chatを楽しみましょう♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました