【全男子に告ぐ】Oculus Quest 2でDMM動画を楽しむ方法を解説!

VR動画

動画視聴アプリはYouTubeだけじゃあありません!
CMでお馴染みDMM.comの動画アプリがOculus Quest 2で使えます!
超大手の動画サイトをVRで楽しむ方法を解説していきましょう!

スポンサーリンク
▼▼▼他のVR動画情報はコチラ!▼▼▼
Oculus Quest 2で楽しめるVR動画情報のまとめ!
Oculus Quest 2の使い方はVRゲームだけではありません!VRなら自分だけのプライベートシアターでお気に入りの映画を見る事だって出来ちゃいます! 本記事はOculus Quest 2の動画サービスの情報・解説やお...

DMM動画がVRで見れる!?

超大手の老舗動画サイトDMM動画

CMなど多くの人の目に触れていて、すでに改めて語るまでも無い超大手動画サイトDMM動画。

YoutubeやAmazon Prime Videoと違うのは作品の多くが販売orレンタルになっている所です。

期限付きのレンタルなら安く見る事が出来ますし、好きな作品なら視聴期限が無制限の「購入」を選択してもいいかもしれません。

ゲオなどの実店舗のレンタル価格には勝てませんが、ネットで完結する手軽さはこのご時世にはありがたいですよね。

VR対応動画もめちゃくちゃ沢山ある!

映画やドラマ、ドキュメンタリーにスポーツまで幅広く2D作品を扱っているDMM動画ですが近年はVR動画にも力を入れており、その数10,000作品以上とうたわれています。

これだけ多くのVR動画を取り揃えている所は恐らく他にはありません。

特にHQ(ハイクオリティ)画質の動画はかなり美しく描かれますのでオススメです!

全男子に告ぐ。楽しみたまえ。

燃えるスーツの男性

多くは語りません。全男子に告ぎます。

DMM動画をVRで見れるという事に、沸き立たない男はいるか?(# ゚Д゚)

平面ではない、立体的な映像に1ミリの興味も沸かない男がいるかーー!?

この為だけにOculus Quest 2を買ったって何の後悔もしないでしょう。

さあ、つべこべ言わずにゲームで楽しんだら次はDMM動画アプリをダウンロードしましょう!(笑)

Oculus Quest 2でDMM動画を見る方法

DMMアカウントの作成

実はOculus Quest 2のDMM動画アプリの中では、DMMアカウントを作成する事は出来ません。

もしもアカウントを作成していないならば、PCかスマホから無料の会員登録をする必要があります。

OculusのブラウザーからDMM動画へアクセスしてそこから作る事も出来ますが、ちょっと面倒です。
プレビューしたりするのには同じヘッドセット内なのでいい感じですが、面倒臭さなんて感じない!という人はそのままOculusブラウザーから登録してしまいましょう!

とりあえず、この記事を見ているという事は大体スマホかPCのどちらかからだと思うので、会員登録をパパッと済ませてしまいましょう!

パスワードはあまり難しく長いものにすると後でヘッドセットの中でログインする時に大変苦労する可能性があります。
自分だけが分かって入力しやすい、かといって短すぎず長すぎないパスワードを用意しましょう(笑)

動画の購入はPCかスマホから

受け皿の上に一万円札

DMM動画アプリからは動画の購入は出来ません。

…アプリで何にも出来ないじゃないかって?

いや、DMM動画アプリはいわゆる動画プレーヤーなので難しい事は出来ませんよ?

いいんです。
DMM動画をこの後視聴できるなら、どんな面倒な事だって出来る。そうでしょう?諸君!!(*´ω`*)

さて、気になる動画の購入はちゃんとサイトからログインしてそっちで購入する必要があります。

スマホかPCからログインして気になる動画を購入またはレンタルしましょう。

普通画質でもいいですが、どうせVRの大画面で視聴するのならHQ(高画質)を購入・レンタルしましょう!

今までの常識を覆す素敵なVR動画ライフを体験できること間違いなしです!

動画の購入・レンタルは先にここで済ませて自分のライブラリに入れておきましょう。

DMMアプリのインストール

ではOculusストアからDMM動画アプリをインストールしましょう。

OculusストアでDMMを検索した画面

ゲームをインストールするのと同じ要領で検索ボックスに「DMM」と入力して検索します。
(※別に「dmm」と小文字でも問題ありません。)

検索結果に出てきた「DMM」大きなロゴが書かれたアイコンを選択。

そのままインストールボタンを押してインストール開始です!

DMM動画アプリをインストール

インストールが無事終わったら、アプリ一覧からDMM動画アプリを選択して起動しましょう!

アプリ一覧からDMMを選択

起動後のログインの注意点

動画系アプリ全般に言えますが恐らく著作権への配慮からアプリ内でのスクリーンショットの撮影や録画行為は操作を受け付けず許可されていません。
なのでここからは文章のみの説明になりますのでご了承ください。

DMM動画アプリ起動後はログイン画面になります。

予め先に作っておいたDMMアカウントでログインしましょう。

注意点としては、ここで入力する際は仮想キーボードになります。

普段使い慣れているフリック入力やキーボード入力では無いので一文字ずつ根気よく選択していく事になりますので、覚悟しておきましょう(笑)

また先程にもおすすめしておきましたが、パスワードは自分だけが分かってなおかつ短すぎず長すぎず、入力しやすいパスワードを考えておくとここの作業が楽になります。

メモ帳やアプリなどに登録しておくと入力する為にいちいちヘッドセットを脱いだり、ヘッドセットの鼻のスキマからメモ帳やアプリを見ながら入力するという非常に面倒な作業になります。

再生パターンは2種類

2つの再生方法の説明画像

ログインを終えると動画ライブラリが表示され、購入しておいた動画を選択し視聴する事が出来ます。

再生パターンは2種類。

・ストリーミング再生

・ダウンロード再生

の2種類です。

ストリーミング再生のメリット・デメリット

・すぐに動画を再生できて快適
・Oculus Quest 2本体の保存容量を気にしなくていい
・連続再生が出来るのが便利
・Wi-Fi環境によっては再生が安定しない事がある
スポンサーリンク

ダウンロード再生

・HQ作品の場合は更に高画質なUHQ(超高画質)版がダウンロードできる場合がある
・容量制限つきのWi-Fiを使っている場合は再生時の通信量を気にしなくていい
・超大容量なのでダウンロードには時間がかかる
・Oculus Quest 2本体の保存容量がめちゃくちゃ心配になる
UHQがどれくらい幸せになれるのか?という点については、HQ版とそうは変わりませんがせっかくならUHQ版を見よう!という程度の認識です。
超高画質じゃないと納得できない!という人以外はHQでも十分満足できると思います。
また、Wi-Fi速度に自信がある場合はストリーミング再生がやはりお手軽でいいと思います。

夢のゴロ寝視聴にも当然対応

ごろ寝しながらOculus Quest 2を被る男性

これが出来なきゃ話にならない。

DMM動画アプリは当たり前のようにゴロ寝視聴に対応しています。

VR動画を見るならゴロ寝でもそうじゃなくてもあまり関係ないのでは?と思いますが、そんな事はありません。

“色んな”動画を見ていると正面の視点を調節したい事ってありますよね?

あるんです(笑)

画面の調整は動画再生中のメニューから行えますので、ゴロ寝した時でも好きな位置に正面を持ってくる事が可能です。

再生中の操作方法

再生中のコントローラーのボタンの操作方法です。

再生中のコントローラーの操作説明画像

スティックで早送りや巻き戻しが簡単に出来るという所が、本当に神様のような仕様です。

再生中のメニュー左下から3D表示と2D表示を切り替える事も出来ますので、なんとなく3Dが気持ち悪いな…と思ったらすぐに2D表示に切り替える事も可能です。

DMMアプリのちょっと気になる点

視聴するユーザーの事をよく考えて作られているDMM動画アプリですが、全体を通してちょっと気になってしまう点もあります。

アプリ自体の問題も中にはありますが、大抵はそこまで気にならない事ですが一応紹介しておきましょう。

環境によってはダウンロードが遅い

ダウンロードバーの画像

これはDMMが悪いのではないですが、やはりWi-Fi環境によっては動画をダウンロードする際に膨大な時間を取られます。

しかもダウンロード中に本体がスリープモードになるとダウンロードが止まってしまう事がありますので出来ればそのまま本体をONにしたままにしたいですよね。

放置しても勝手にスリープにならない設定

本体の設定で、ヘッドセットを外しても勝手にスリープにならない方法があります。

まず本体の設定画面(アプリ一覧のSettingから選べるようになりました)を開きます。

開いたら左側のメニューの「デバイス」を選択し、下にずーっとスクロールすると「電源」という項目があるのでそこを選択。

「ヘッドセットのオートスリープ」の設定を「なし」にしてください。

Oculus Quest 2のオートスリープ設定画面

DLの場合は本体容量も不安

動画をダウンロードするのにやはり一番気になるのは本体の保存容量の限界です。

256GBモデルならかなり安心して動画をダウンロードする事が出来ますが、64GBモデルだと逆にかなり心配な容量です。

というのもゲームをいくつかダウンロードしているとあっという間に容量を食うため、その上で動画の巨大容量が入ってくるとなると64GBなんてあっという間に埋まってしまうからです…。

なので、64GBモデルユーザーは

・お気に入りの動画だけダウンロード再生

・その他の動画はストリーミング再生

という使い方が一番安定していると思います。

スマホ版のアプリと違ってロック不可

ロックが出来ない事を説明する画像

これはDMM動画アプリに早急に改善して欲しい内容です。

スマホ版のDMM動画アプリはアプリ自体にパスコードをかけてロックする事が出来ます。

家族や友人に勝手にアプリを開かれてもパスコードをかけておけば勝手に見られる事はありません。

しかしVR版のDMM動画アプリはパスコードロックをかける機能がありませんので、いわば丸裸状態です。

誰でも動画ライブラリを見る事が出来るので、もしもOculus Quest 2を家族や友人と共有する場合はプライバシーの観点が気になってしまいますね。

…プライバシーの話ですからね。

見ている動画の趣味とかそういう事じゃ決してありません。決して。

なのでもしも本体を誰かと共有して使用している場合には注意が必要です。

パスコード機能については多くのユーザーが望んでいるはずなので、その内実装される気もします。

動画を再生した時に視点が変に??

DMM動画アプリでVR動画を再生し始めるとたまに視点が180°後ろの映像から映る時があります。

この現象の原因は分かっていませんが、焦る事はありません。

右コントローラーのOculusボタンを長押しすれば視点を正面にリセットする事が出来るので、それでVR動画も正面の視点に戻す事が出来ます。

特にアプリ自体を強制終了する必要はありませんので、落ち着いて対応しましょう!

まとめ

超大手のDMMがVRに対応してくれた事で、より多くのVR動画を楽しむ事が出来るようになりました。

ゲームだけでは無く動画もVRで楽しめる…Oculus Quest 2は本当に私達の日常に革命を起こしてくれますね。

紳士の諸君はこの記事を読んで一刻も早く、VR動画を楽しんでください。

どんな動画を?というお口はチャック。

考えずに感じてください。

▼▼▼他の動画アプリの解説はこちらから▼▼▼
【アマプラ】Prime Video VRを使えば自宅が映画館に早変わり!?
Oculus Quest 2でAmazon Primeが見れることをご存知ですか? しかも仮想映画館の中、大迫力の映像と音響でお気に入りの映画やドラマが楽しめます! 自分だけのプライベートシアターで存分におうち映画を楽しみましょう!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました