【DL無料】EPIC ROLLER COASTERはVR酔いの塊だがスリル満点!

VRゲーム

EPIC ROLLER COASTER(エピックローラーコースター)はいわゆるVRジェットコースター体験が出来るアプリです。
スリル満点で落ちる時は本当に胃が浮くような感覚を味わう事が出来ますがVR酔いの魔の手もひと際ひどい…。
それではレビュー行ってみましょう!

スポンサーリンク
▼▼▼EPIC ROLLER COASTERの総合評価はこんな感じ♪▼▼▼
タイトルEPIC ROLLER COASTER
価格基本無料(追加ステージは購入制)
ジャンルジェットコースター、シューティング、レーシング
言語日本語対応
開発元B4T Games
 
面白さ 5.0 難易度 1.0
操作性 2.0 中毒度 2.0
爽快感 5.0 VR酔い 5.0
Oculusでジェットコースターを楽しみたいなら基本無料のコレが最適!
【良い所】 
Youtubeで見るよりも生々しいジェットコースター体験をする事が出来る。
現実ではまず味わえないシチュエーションでジェットコースター体験が出来る。
シューティングモードもついているので、ゲーム性も無く無い。
【残念な所】 
とにかく酔う。酔いまくる。VR酔い弱者を潰すソフト。
追加パックがちょっと高い気もする。
▼▼▼EPIC ROLLER COASTERの公式トレーラーはこちら!▼▼▼

Epic Roller Coaster VR Trailer

EPIC ROLLER COASTERはどんな内容?

EPIC ROLLER COASTERのロゴ

そのまんまジェットコースターです(笑)

EPIC ROLLER COASTERで落下していく場面

もはや名前の通り、そのまんまジェットコースターです(笑)

ただ現実のジェットコースターを違うのは、現実では有り得ないようなコースターのギミックや演出が所々にある事ですね。

落石が目の前を掠めたり、レールが途中で途切れていてジャンプしてみたり、果てはティラノサウルスが追ってきたり…。

一風変わったジェットコースター体験を楽しむ事が出来ます。

的を打ちぬくモードもあってゲーム性あり!

EPIC ROLLER COASTERで的打ちゲーム

手に持った銃でコースター中に出現する的を撃ちぬいていくモードもあるので、ゲーム性もあります。

このモードは最初からプレイする事が出来るので、無料です。

むしろ的を狙って撃っていたほうが激しく動いていく景色の方を見ないのでVR酔いしにくいかもしれません(笑)

某夢の国のアトラクションを彷彿とさせるモードですね…これが自宅で出来る時代になったというのは凄い時代になりましたね…。

自分で操作できるモードもあるんです

EPIC ROLLER COASTERのレーシングモード

ジェットコースターのアクセルやブレーキを自分で操作できるモードもあります。

スピードを上げ過ぎるとレールから脱線してしまい、これはこれで命の危険を感じるスリルを味わう事が出来ます(笑)

スポンサーリンク

特に落下していく場面で加速すると、勝手に脳が重力を感じさせてるのではないか?と思うくらいのGが体にかかってきます(笑)

いかに早いタイムでゴール出来るか?というタイムアタック形式になっていますので、自己ベストに挑むのも面白いかもしれませんね。

風景の撮影や自撮りが出来る機能も?

EPIC ROLLER COASTERで自撮り機能

EPIC ROLLER COASTERは途中でカメラで周りの風景を撮影したり、自撮りが出来たりする機能があります。

AかXボタンでそのまま撮影、トリガーボタンを押してセルカ棒を伸ばし、トリガーを離すと自撮りをする事が出来ます。

ベストショットを撮影したら、Facebookに投稿してもいいかもしれませんね。

もしTwitterなどに上げたいのであれば、ファイルをPCやスマホとやり取りしなければいけません。

Oculus Quest 2とPCやスマホ間で画像ファイルをやり取りする方法は別記事で解説していますのでそちらをご覧ください。

【無線!?】Oculus Quest 2で画像や動画をPCとやり取りする方法2種類!
Oculus Quest 2をプレイ中に撮影した画像や動画をPCやスマホとやり取りしたい時はないですか? 今回はQuest 2とPC・スマホ間の転送方法について解説していきます。 無線接でのやり取りも解説するので今まで有線接続していたユーザーも必見です!

DLが無料だが追加ステージは購入が必要

EPIC ROLLER COASTERで追加のステージを選ぶ所

EPIC ROLLER COASTERは本体は無料でDLする事が出来ます。

ただ最初から入っているステージは4種類のみなので、言ってしまえばサンプルみたいな物ですね。

追加のステージはゲーム内からOculusストアに飛んで購入する事が出来ます。

DL無料なので他のソフトのデモ版と一緒に出てくる事が多いですね。

私の場合、Oculusストアで一番最初におすすめに表示された気がするのですが、もしかしたら今は違うかもしれません。(色んな主力ソフトが揃ってきているので)

EPIC ROLLER COASTERの感想レビュー

とにかく酔う。めちゃ酔う。酔い地獄。

EPIC ROLLER COASTERで海底を走る

私はVR酔い耐性はほとんどありませんので、余計にそう思うのかもしれませんがEPIC ROLLER COASTERはかなり酔います。

初めてプレイした時はたった1ステージで視界がグルグルしだして全身から冷や汗が出始めたのでかなり重症でした。

設定画面からプレイ中の視界の広さの設定が出来、それによってVR酔いを軽減できる可能性があるのですが、初回は私も調子に乗って全く視界を狭める事なくプレイしてしまっていたのでした…。

自分がVR酔いには強くないと思われる人は、まず最初の設定画面から開いて視界の広さを確認するようにしましょう。

(※しばらく見ない内に最初に個々のVR酔い度合いに設定を合わせる為のチュートリアルが実装されていました。結局酔う時は酔いますが、ここで視界を狭めるなどにしておいてVR酔いを避けましょう。)

EPIC ROLLER COASTERのチュートリアル

VR酔いを軽減できる工夫がされている

EPIC ROLLER COASTERの赤い点

コースター乗車中にカートの目の前についている赤い丸のオブジェみたいな物体ですが、これはただ装飾目的でついているわけではありません。

もしも乗車中にVR酔いを感じ始めたら、目の前の赤い点だけを集中してみていると少しずつ気分が落ち着いてくる「場合」があります。

わざわざ強調したのも、全ての人のVR酔いが軽減されるとは限らないからですね…。

少なくとも私はちょっと気持ち悪くなってきた時にこの赤い点をずっと見つめていると気持ち悪さは少し違いました。

それと引き換えに周りの景色はほとんど楽しめなくなりますけどね。

というか、それがこの赤い点の役割なのです。

赤い点にのみ視線を集中させる事で、激しく動いている周囲をあまり見ないようにさせてくれます。

これだけでVR酔いって結構変わってくるので、ぜひ試してみてください。

しかしスリルは間違いなく楽しめる

EPIC ROLLER COASTERでティラノサウルスが追いかけてくる

とにかく酔ってしまうのは別として、ジェットコースター体験自体はVRなのでかなりリアルに感じる事が出来ます。

また、恐竜がコースターを追いかけてきて全速力で逃げるという現実ではまず不可能な体験もVRだからこそ出来ることですよね。

私はスマホVRゴーグル(スマホを差し込んで使用するゴーグル)を使って初めて見た映像がジェットコースター映像だったんですが、それよりも遥かに没入感が高くスリルがありました。

設定で視界を狭めた状態だと少し感じ辛いかもしれませんが、勇気を出して画面解放状態にすると落ちる瞬間の浮遊感を間違いなく味わう事が出来ます。

途中でレールが途切れていて、次のレールまでジャンプする場面もありますがその場面では完全に脳が「浮いている」と勘違いしたのか足元の感覚が無くなったくらいです(笑)

中々遠くの遊園地まで外出出来ないこのご時世には、家にいながらジェットコースターのスリルが味わえるのは最高ですね。

…酔いますけどね。マジで。

ちなみに立ったままプレイすると…?

ジェットコースターなので基本は座ってプレイするといいと思いますが、私は興味本位で立ったままの姿勢でプレイした事があります。

結論から言いますと、怖い物知らず以外は止めた方がいいです。

VR酔いは間違いなく加速しますし、あんまりいい事ありません。

ただ、視界がグルグルと回ったりするので脳が誤動作を起こすんでしょうか…めまいにも似たふらつきを感じたと同時に謎の浮遊感が(-_-;)

めまいを起こした事が無い三半規管がメチャ強の人は大丈夫かもしれませんが、VR酔いしやすいと自分で思っている人はこれ、要注意です。

最悪の場合、フラフラして倒れてしまうかもしれないのでくれぐれも興味本位で立ったままプレイしない事をおススメします。

追加ステージは買うべきなのか?

EPIC ROLLER COASTERの最初の4ステージをプレイして、もっと楽しみたい!という人には絶対におススメ出来ます。

私はVR酔いしやすいタイプなので追加購入は止めましたが、基本の4ステージだけでもEPIC ROLLER COASTERのスリルや楽しさは充分に味わう事が出来ました。

追加ステージは別購入である事を考えるとギミックや演出はよりユニークで刺激的になっていくことでしょう。

宇宙ステージやゾンビっぽいステージもあったような気がします。

また、自分が乗るマシンの種類も解禁されるようなので気に入った方は追加購入しても後悔はしないと思います。

まとめ

EPIC ROLLER COASTERは自宅でジェットコースター体験を楽しむ事が出来る上に、基本DLは無料、つまり最初の4ステージは無料なのでお試しには充分過ぎます。

VR酔いに弱い人はこの4ステージだけでお腹いっぱいになってしまいますが、タフでもっと楽しみたい人には追加購入のステージも用意されています。

いずれにしても現実のジェットコースターのような風圧や重力は感じられませんが、脳が騙されてめまいを引き起こしてしまう程度にはリアルです(笑)

他のVRゲームがめちゃくちゃ魅力的なラインナップなのでついつい埋もれがちになってしまいますが、VR×ジェットコースターは非常に相性が良いのでこの機会に是非プレイしてみてください♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました