Beat saberレビュー!MODでカスタム曲の追加方法も解説!

beatsaberレビュー記事のアイキャッチ画像 VRゲーム

もはやVRゲームの代表とも言ってもいいBeat saber。
リリースから数年ですでに全世界で400万本の売上を突破している超メガタイトルです。
そんなBeat saberをまだ未体験な人に向けて、その魅力をたっぷりと紹介していきます!

スポンサーリンク
▼▼▼Oculus Quest 2ゲームの総合ランキングまとめ記事はココ!▼▼▼
【随時更新】Oculus Quest 2おすすめゲームランキング&レビュー済みまとめ
Oculus Quest 2のVRゲームを完全に個人好みで総合ランキングに! 1位はやっぱりあの伝説の…!? 実際にプレイしてみて面白かった作品はマイナーでも容赦なくランクインさせてます! あなたの知らなかった隠れ面白ソフトが見つかるかも!?
▼▼▼Beat saberの総合評価はこんな感じ♪▼▼▼
タイトルBeat Saber
価格¥2,990
ジャンルカジュアル、スポーツ、音楽
言語日本語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、英語、韓国語
開発元Beat Games
面白さ 5.0 運動度 5.0
操作性 5.0 中毒度 5.0
爽快感 5.0 VR酔い 1.0
VRゲームではもはや伝説のタイトル。VR音ゲーの原点にして頂点の絶対王者!
【良い所】
ノリのいい音楽に合わせてブロックをズバズバ切っていく爽快感!
シンプルな操作性と楽曲数の多さで何度でもプレイしたくなる中毒性!
改造MODを適用するならもはやこのゲームの為にOculusを買っても後悔しない。
【残念な所】
PCVR版と違い、プレイ画面の煌びやかな演出は控えめ。
改造MOD導入までの道のりが少しだけ厄介。
▼▼▼Beat saberの公式トレーラーはこちら!▼▼▼
Release Trailer | Beat Saber

Beatsaberってそもそもどんなゲーム?

Beat saberのロゴ画像

ジャンルを一言で言えばリズムゲーム

Beat saverってどんなゲーム?と聞かれたら、一言で言ってしまえば「リズムゲーム」です。

リズムゲームと言えばゲームセンターに昔からあった「BEAT MANIA」「POP’N MUSIC」など年代によって馴染みのあるタイトルは違うと思いますが、要は音楽のリズムに合わせて演奏するイメージで操作をするジャンルの事です。

通称「音ゲー」と呼ばれることの方が多いのでそっちの方がしっくり来るでしょうか?

Beat Saberはノリの良い音楽と共に、画面前方から迫りくるブロックを両手のライトセーバーでぶった切っていくプレイスタイル。

従来の様にリズムに合わせてボタンを押していく類のものではありません。

両腕を振り回し、音楽にノっている時は体が勝手に動き出すくらいの没入感があります。

全世界の少年少女憧れの某SF映画に出てくるようなライトセーバーを、ブンブン振り回して曲に合わせてぶった切っていく時の爽快感ときたら、日常のストレスなんて吹っ飛びます(笑)
(※周囲の環境には十分にご注意ください。現実の物をぶった切ってはいけません)

初心者からでもすぐに上達可能

・音ゲーなんてやった事ないから難しそう!

・昔からリズム感が無いから…

という人も絶対に居ます。

いや、もう断言しますけど…そういう人にこそやっていただきたい。

繰り返しになりますが、Beat saberは今までの「音ゲー」とは一線を画します。
音ゲー経験者には伝わるかもしれませんが、画面の上から落ちてくるノーツ(Beat saberで言うブロックのような物)に合わせてボタンを押していく…。

これは一種独特のリズム感が必要とされます。
しかもこのノーツはゲームによっては5個も6個もあったりで、音ゲーが得意ではない人にとっては脳の処理とリズムが追い付かない!という事もありました。

しかしBeat saberで切るブロックはたったの2種類です。

どんなに難易度が上がっても出てくるブロックは2種類しかありません。
勿論難易度が上がれば向かってくるブロックの量も多くなり、より両腕のライトセーバーの動きも激しくなっていきますが、ぶっちゃけ慣れます。

このシンプルで分かりやすい内容が、様々な年齢層にウケる理由でしょう。

そして「音ゲーへの苦手意識」以上に体感することになる最大の興奮。

とにかくズバズバブロックをぶった切っていく爽快感です。

Beat saberのプレイ中画像

この爽快感を求めて自然と上達していくことになるので、音ゲー初心者にこそプレイして欲しいタイトルです。

逆に音ゲー上級者でも、最高難易度の譜面にまでなると楽しさ20倍になりますね。

譜面(ブロックの配置・量・速度)に腕が追い付いていかなくなるので(笑)

Hardまではチュートリアル!?

Beat saberの難易度は曲にもよりますが全部で5段階の難易度でプレイ出来ます。

・Easy(簡単)

・Normal(通常)

・Hard(難しい)

・Expert(凄く難しい)

・Exper+(難しい)

上から順に難易度が高くなっていきます。

難易度が高くなる、という事は飛んでくるブロックの数が増えたり、速度が上がったり、厄介な配置で飛んできたり…という事です。

プレイ目安として、音ゲーを全くやった事がない人はEasyから始めましょう。
まずはここで「曲に合わせてブロックを切る」という事を少しずつ覚えていくといいです。

最初から一発でクリアできなくたっていいです。

何曲かEasyで遊んでいる内に「慣れてきたら簡単だなぁ…」と思ったタイミングが難易度の変え時ですよ。

慣れを感じたらNormalに行きましょう。

Easyが問題なくクリア出来るようになっていればNormalでつまづく事はほぼ無いです。
ここでも慣れを感じたら迷わずHardに行きましょう。

個人的な体感ですが、HardとNormalの差はほとんどありません。
曲によりますが、スピードもあまり変わりませんし、強いて言えば少しブロックが増えるくらいです。

Hardまでプレイする事が出来れば、かなりBeat saberの面白さが分かってくると思います。
飛んでくるブロックをリズムに合わせてぶった切る!という爽快感が骨身に染みてきているはずなので(笑)

Beat saberの面白さが分かったこの段階までが、チュートリアルみたいなものだと思ってください。

beat saberはエキスパートからが本番と書いてある画像

Beat saberの「本当の」面白さはExpertからなのでHardできっちり感覚を鍛えてたらぜひ挑戦してみましょう!

Expertがクリア出来るようになってきたら、両腕の振り回し具合は某SF映画の戦士並みになっていると思うので汗だくになっていることでしょう。

beatsaberのプレイ結果画面

Expert+はもう、何というか、変態的です。

曲によっては人の動きの限界を超えそうなレベルでブロックが迫ってくるので、開始10秒で後悔する事も多々あるでしょう。

Expert+をクリアする為には、初見ではほぼ不可能なのでひたすらの練習が必要になりますね。
私もExpert+はクリア出来る曲と出来ない曲が未だにあります(笑)

オンライン対戦がアツい!

実装されたマルチモードは競争心を駆り立ててアツい!

以前のアップデートで実装された、他のプレイヤーと同時にプレイ出来るマルチモード。

Beatsaberのマルチモードを選択する画面

このマルチモードは、全世界のプレイヤーと同じ場所でプレイし、スコアを競い合うモードです。

これまではソロプレイで黙々と楽しむだけでしたが、マルチモードの実装によって顔も名前も知らない世界のどこかの誰かと、気軽に競える様になりました。

自分の鍛えぬいた両腕2本で戦うわけです(スコアでね!)

上の画面の「ONLINE」を押すと以下の画面になるので「Quick Play」を選択。

beatsaberのマルチモード・クイックプレイを選択する画面

ちなみに初めて「ONLINE」モードに入ると自分の分身であるアバターの作成画面になります。

髪型や服装などを変更し、自由にカラー配分が出来るので自分だけのオリジナルアバターに仕上げましょう!

beatsaberのアバター作成画面

「Quick play」ではランダムにマッチングされたプレイヤー4名が同じ空間に居ます。

ちなみにこのプレイヤー達は同時接続しているので、手を振ったりしてコミュニケーションが取れます。
ボイスチャット機能はここでは無いので、外人に外国語で話しかけられてパニックになる事もありません。

気軽にプレイ前の挨拶を楽しんでください。

手を振るだけで全世界の人間(?)とコミュニケーションが取れるってすごいことですよねぇ…。

目の前のパネルからプレイする曲を選択し、Readyを選択します。
(※または上に見えるカウントダウンがゼロになると自動的に始まりますが、他のプレイヤーを待たせないように準備が出来たらReadyを押しましょう)

beatsaberマルチモードのロビー

beatsaberマルチモードの曲選択画面

beatsaberマルチモード曲選択後の画面

自分がいる場所がレールの様な状態になっていますが、これは他のプレイヤーも同じです。
奥の方に他のプレイヤーがいるのが分かりますか?

beatsaberのマルチモード対戦中の画面

後は互いに腕を競い合うだけ!

一度のミスの重みがソロプレイとは段違いでプレッシャーに変わります。

ぜひ、マルチモードを楽しんでみてくださいね。

ノリノリでぶった切れる曲の数々

Beat saberには無料・有料問わず様々なノリの良い楽曲が用意されています。
自分のお気に入りの曲を極めてみるのも良いかもしれませんね!

最初から遊べる曲数はなんと…

Beat saberを購入すると一番最初から遊べる曲が何曲かすでに入っています。

無料だから10曲くらい?と思ってしまいますが、とんでもない曲数が最初から入っています。

その曲数は全36曲。

beatsaberの曲選択画面

Beat saber OSTというパッケージがこれまでに3つとボーナストラックのExtras、Camelliaに加え先日のアップデートでOST vol.4で新たに4曲が追加になりました。

これで合計が36曲、最初から全て遊ぶことが出来ます。

いずれもBeat saberの為に作曲されたリズムの良いノれる音楽なので、最高のプレイを体験できます。

曲の追加DLCは有料

最初から入っている36曲を遊び倒すだけでも十分ですが、Oculus Storeでは曲の追加DLC(ダウンロードコンテンツ)が販売されています。

曲の追加DLCは全64曲でそれぞれパッケージ販売or曲単体の販売がされています。

・Monstercat Music Pack Vol. 1(10曲)
・IMAGINE DRAGONS MUSIC PACK(10曲)
・Panic! At The Disco MUSIC PACK(4曲)
・Rocket League x Monstercat Music Pack(6曲)
・GreenDay Music Pack(6曲)
・TIMBALAND Music Pack(5曲)
・Linkin Park Music Pack(11曲)
・BTS Music Pack(12曲)

おおよそ\800~\2,300程度でそれぞれ販売されています。

パッケージ購入前にBeat saber内で曲を選んだ際のイメージを聴く事が出来るので、自分に合う!と思った楽曲は買って楽しめると思いますよ!

Amazon musicなどでもランクインしている人気韓国ユニット「BTS」の楽曲ともコラボが実現しているのでファンの方にはたまらないDLCかと思います♪

追加曲DLCの購入方法は?

スマホのOculus公式アプリからも購入することが出来ますが、Beat saver内からも購入することが出来ます。

左上の赤丸の部分を選択してもらうと追加曲のパッケージが表示されるので、どれかのパッケージを選択すると右下の枠内に「BUY MUSIC PACK」の表記が出るのでそれを選択。
(※曲名を選択するとその曲単体だけ購入する事も出来ます!)

beatsaberの追加DLC曲集を選択する画面

beatsaberの追加DLCの購入方法説明画面

Oculus Storeの購入画面へと飛ぶので後はソフトを買う時と同じ様にPINを入力して購入してください。

曲の追加は購入が終わると自動で行われます。

MODでカスタム曲を入れて遊べる!?

Beat saberはそのままの状態でも問題なくハイクオリティなリズムゲームです。
曲数も申し分ありませんし、いつまででも楽しむ事が出来ます。

…しかし普段聴いている好きな曲でプレイしたいなぁ、という欲求もあることでしょう。

例えばボカロ、アニソン、J-POPなどなど…

その希望を叶える手段が、実はあります。

というか、Beat Saverの使い方で最も多いので多分コッチです(笑)

手順が少し複雑ですが、一度覚えてしまえば簡単に出来るので、じっくりチャレンジしてみてください。

MODって?何ができるの?

MODのイメージ画像

MODとは簡単に言えば、ゲームのグラフィックや各種データを改造するプログラムやファイルの事を指します。

Beat saberで言えば「BMBF」というアプリケーションがこのMODに当たります。
(※イメージし辛い人は改造ソフト、と認識しておいてください)

このMODを導入する事によって、Beat saberでカスタム曲をプレイする事が出来る様になります。

カスタム曲ってなに?

beatsaberのカスタム曲のジャケット画像

カスタム曲とは「公式から出ている曲以外でプレイ出来る曲」の事を指します。

世の中には公式では出ていない楽曲に合わせてBeat saberの譜面を作り、無償で公開してくれているありがたい神様の様なクリエイター達が存在します。

そんなクリエイター達が使う楽曲の中には日本で有名な曲も多いので、あなたの好きな曲やお気に入りの曲もあるかもしれませんね。

カスタム曲を配布している代表サイトに「Beast Saber」というサイトがあります。

BeastSaber – Beat Saber Custom Map / Song Reviews

※ここでは「BMBF」を使ってOculus QUest 2内から直接DLする方法を書いていくので今はチラッとアクセスしてどういうサイトなのか見ておくだけでOKです。

自分の好きな曲が無い!?

この後BMBFの設定を終わらせてストア内で自分の好きな曲を検索する事になると思いますが、普通に検索していると探している曲と譜面が出てこない事があります。

原因としては日本語で検索しているということが多いせいです。

先ほど紹介したサイト「Beast Saber」では主に英語が使われています。

従って投稿される曲と譜面が日本の物であっても、英語表記で投稿されているケースがほとんどです。

なので検索方法としては「はるか」というタイトルの曲であれば「Haruka」などのローマ字表記で検索するとヒットしやすいです。

また、アーティスト名をローマ字で検索してもヒットしやすいです。

この場合はそのアーティストの曲で投稿されている譜面が一覧で出てくるので目的の曲を探すまでに少し時間がかかりますが、どちらかと言えばこっちの検索方法の方が目的の曲がヒットしやすい傾向に見えます。

カスタム曲で遊ぶ時に覚えておくこと

やってることは改造なのでくれぐれも自己責任で!

カスタム曲で遊ぶ、というと機能の一部として取られがちですが、要は改造です。

改造である以上は動作不良やデータ破損等のエラーが起こっても自己責任の範囲、という事です。

また今の所はカスタム曲が突然遊べなくなるという事は無さそうですが、著作権的に見れば結構グレーな状態なのでその辺も覚えておいてください。

重ねて言いますが、カスタム曲を入れて遊ぶ事は改造なので自己責任でお願いします。

Beat saverのアップデートが出来なくなる!?

BMBFを導入してカスタム曲で遊べる様にすると、Beat saberそのもののアップデートが出来なくなります。

Beat saberは結構頻繁にアップデートがされており、気が付くとバージョンが変わっている事が多いタイトルです。

カスタム曲で遊んでいる限り本体のアップデートが出来なくなるので、例えば新しい無料の公式曲の追加アップデートがあっても改造状態であり続ける限りはアップデートは出来ません。

もし本体をアップデートしたい、となればSide Quest経由で一度改造版Beat saberをアンインストールしなければなりません。

が、ここで更に問題点が出てきます。

最新版のBeat saberのバージョンに対応した「BMBF」が公開されるまでは、カスタム曲で遊ぶ事は出来なくなります。

具体的にいつ頃最新バージョンに対応するBMBFが公開されるかは分かりませんが、しばらくの間は待たなくてはいけなくなる可能性もあります。

BMBFは有志が無償で作成してくれているパッチですので、その辺りを感謝しながら最新バージョンの公開を待ちましょう。

このようなアップデート問題があるので、一度改造したBeat saberを最新バージョンにアップデートする際はよく注意してください。

マルチモードでは遊べなくなる!

まだあるの!?と思うかもしれませんがこれで最後です。

Beat saverの改造をするとオンライン対戦であるマルチモードがプレイ出来なくなります。

また、ランキング表示もされなくなります。

…まあ改造しているわけなので、オンライン的な要素はそりゃ抜かれますね。

この辺はあまり重要視しなければ問題にはなりません。

マルチモードを一度でも経験していると順位やランキングで競い合う面白さに憑りつかれてしまうプレイヤーも居るので人によっては死活問題です(笑)

以上がカスタム曲で遊ぶ!=改造する!と決断した時に注意する点でした。

それではいよいよMODの導入方法とカスタム曲の追加手順の解説に入っていきましょう♪

MODの導入方法とカスタム曲の追加手順

初めに言っておきますが、ちょっと長いし手順が面倒くさいです。
ゆっくり読んで確認しながらやっていってください。

まず必要になる物

・Oculus Quest 2 本体
・PC(Windows、Macも可 PCVRするわけでは無いので高性能である必要ナシ
・PCと本体を繋ぐUSBケーブル
・Oculus ADB Driver(Windowsのみ必要)
・Side Quest
・BMBF

上でも触れましたが、PCはPCVR目的では無いので公式が推奨する高性能なPCで無くても構いません。

PCと本体を繋ぐUSBケーブルはデータ転送に対応しているものであれば何でも構いません。
注意していただきたいのはスマホの充電ケーブル等を使用する場合、データ転送が可能なタイプかどうかをしっかり確認するようにしてください。
でなければ接続してもQuest 2本体もPCも接続を認識してくれません。

① Oculus ADB Driverをインストール(Windowsのみ)

まずはPC側に必要なADB Driverのダウンロードとインストールを行っていきます。
(※Macを使っている人は不要ですので飛ばしてください!)

下記の公式サイトよりファイルを入手してください。

Oculus ADB Drivers | 開発者センター | Oculus

画面に表示されている規約の横のチェックボックスにチェックを入れ、ダウンロードを押します。

Oculus ADB driverの配布ページ

ダウンロードしたファイルを解凍し、中の「android_winusb」を右クリックします。
出てきたメニュの上から2番目辺りにある「インストール」をクリックしましょう

Oculus ADB Driverのインストール説明

PCによっては警告ダイアログが出ますが、そのまま無視して「開く」を選択します。

インストール時の警告画面

その後もう一度ダイアログが出てくるので「はい」をクリックするとインストール完了です。

② Oculus Quest 2を開発者モードにする

次にOculus Quest 2を開発者モードにしていきましょう。

スマホのOculus公式アプリの「設定」から接続しているQuest 2を選択、メニューから「その他の設定」を選択します。

Oculusアプリの設定画面

一覧から「開発者モード」を選択します。

開発者モードを選択する画面

すると開発者モードにするスイッチが出てくるのでこれをONにしてください。

開発者モードのスイッチをONにした画像

※私はすでに設定を終えてしまったのでここからは口頭で説明になってしまい、すみません。

スポンサーリンク

この後、画面の指示に従ってOculusのサイトへ行き「開発者登録」をする事になります。
開発者登録と言っても実際に何かを開発しなければならないわけではありません(笑)

ゲームに詳しい人ならピンと来るかもしれませんが「デバックモード」みたいなものです。

とにもかくにもこの開発者登録をしないと開発者モードが解放できませんので進めていきましょう。

先ほどの設定画面で開発者モードのスイッチをONにすると「開発者になろう」というダイアログが出てきます。
そこの右下に「作成開始」というボタンがあるのでそれを選択。

そうするとOculusのサイトに飛びます。

環境によっては英語だらけで戸惑うかもしれませんが、慌てずに行きましょう。

少し下の方へスクロールしていくと「To create a new organization:」という文字とURLが貼ってあると思います。

そのURLをクリックしましょう。

今度は「新しい団体を作成」の表示が出ている画面になり、作成する団体名を入力するボックスが出てきたと思います。

変に身構える事無く、ここには思いついた名前を入れていきましょう。

私も自分で入力した名前はもはや憶えていませんので、そのくらいのものです(笑)

ちなみに多分「〇〇〇〇 Factory」みたいな名前にしたと思います。

入力が終わると「開発者機密保持契約」が表示されるので一通り目を通して問題が無ければ下の方にある「I have reada and ・・・」で始まる場所にチェックを入れ、「同意する」をタップしてください。

これで開発者登録は終了です。

Oculus公式アプリに戻ってきたら、また開発者モードのスイッチがある画面に戻り、再びONにしてください。

今度は何のダイアログも出ないはずなので、スイッチがONになっていれば開発者モードの解放が完了しています。

Side Questをインストール

続いてはSide Questという非公式ストアをダウンロード&インストールしていきましょう。

▼Side QuestのDLはコチラから▼

SideQuest: Early Access Virtual Reality
SideQuest is the early access layer for Virtual Reality. Get access to the latest Oculus Quest Games & Apps.

sidequestの配布画面

Side Questは非公式アプリが配信されているストアの事です。
詳細は別記事にて解説しますが、世界中のクリエイターが作った非公式のVRゲームなどが遊べるシステムです。
正直な所、Side Questを使わないのはQuest 2ユーザーならメチャクチャに損しています(笑)
とりあえずここではBeat Saverを改造する為に必要!とだけ認識しておいてください。

このSide QuestはWindows、Mac、Linuxの3種類のOSに対応しているので使用しているOSに合った物をダウンロードしてください。

ダウンロードは画面の指示に従ってインストールを進めましょう!

BMBFをダウンロード

では、肝心のBeat saber改造MODであるBMBFをダウンロードしていきましょう。

▼BMBFのDLはコチラから▼

BMBF Stable Releases

ここで最新版のファイルをダウンロードします。

BMBFの配布サイトの画面

 

2021年1月26日リリースのv1.13.2が現行のBeat saver v1.13.3に対応しています
2021年3月25日現在はBeat saver v1.140にアップデートされており、まだ対応する
BMBFは出ていません!!ご注意ください!!

OculusQuest2とPCを繋げる

BMBFのダウンロードが終わったら、Side Questを起動します。

sidequestのトップ画面

Oculus Quest 2とPCをUSBケーブルで繋げましょう。

初めて接続する場合はOculus Quest 2側に「USBデバックを許可しますか?」という表示が出るのでそのまま「許可」を押してください。

そうするとPC側でOculus Quest 2を認識する様になります。

同時にSide Questの左上のランプが赤から緑に変化します。
(緑になっていれば正常にOculus Quest 2とPCが接続出来ているということです)

quest2と正常に接続できたか確認する画面

SideQuestにBMBFのapkファイルをインストール

それではSide Quest経由でOculus Quest 2にBMBFをインストールしていきます。

Side questの右上にある赤丸マークをクリックし、先ほどダウンロードしたBMBFのファイルを選択してください。

sidequestのファイルアップロード場所の説明

次に点が9つまとまっているアイコンをクリックします。

sidequestのアプリ一覧場所を説明する画面

正常にBMBFがOculus Quest 2にインストールされていれば、BMBFのアイコンがこのように現れています。

BMBFが正常にインストールされている事を確認する画面

これで無事にOculus Quest 2にBMBFをインストールすることが出来ましたね。

設定も後もう少しです!頑張っていきましょう!

Oculus Quest 2内でBMBFを起動

ではPCと接続したままでいいのでOculus Quest 2を被り、BMBFを起動させます。

Oculus Quest 2内のアプリ一覧を選択し、右上のアプリソート欄を選択。
一番下の「提供元不明」を選択してください。

提供元不明アプリを選択する画面

選択するとそこにBMBFという表記が出てくるのでそこを選択します。

BMBFを選択する画面

BMBFが起動した瞬間、また英語ばかりでパニックになりがちですが基本的にピンク色のボタンを押していけば問題ありません。

(※ここからは本体のスクショが仕様により真っ黒になってしまい、強引にスマホでの撮影をしている為に画質が荒いです)

BMBFの起動画面

またこの途中でストアからインストールしている正規のBeatsaberをアンインストールするボタン(uninstall Beat Saber)が出てきますのでそれは進めてもらってOKです。

正規のBeatsaberの代わりにこれから改造版のBeatsaberをインストールしていくので必要な工程になります。

beatsaberをアンインストールする画面

途中で突然日本語の画面が出てきます。

「セキュリティ上の理由からお使いのスマートフォンではこの提供元からの不明なアプリをインストールできません」と出ていますね。

……スマート、フォン?と思われた人、深く考えなくて大丈夫なのでそのまま右の「設定」を押しましょう。

Oculus Quest 2のOSは基本がAndroidなのです。スマホと同じなんですよ。
BMBFのインストール警告画面
次の画面で「不明なアプリのインストール」という画面が出てくるので右側のチェックボタンをON。
BMBFのインストールを許可する画面
Beat saberをインストールする画面が出てくるので「インストール」を選択。
これまでにインストールされていたストア版のBeatsaberはここまでの操作でアンインストールされているはずです。
BMBF内でBeatsaberをインストールする画面
インストールが終わったらBeatsaberを開くかどうかの確認画面が出てくるので、今は「完了」を押してください。
改造版Beat Saberのインストール完了画面
そのまま何やら怖い警告が出てきますが、無視で大丈夫です。
そのまま左の閉じるを押してください。復元を押しちゃダメですよ。
OculusQuest2からのセキュリティ警告画面
閉じた後、再度同じ手順でBMBFを起動すると先ほどとは違う画面になります。
特に迷わず、そのままピンク色ボタンのOKを押してください。
どこかのストアの様な画面になりましたか?
beastsaberのトップ画面
おめでとうございます!これでカスタム曲で遊ぶ準備が完全に整いましたよ!

カスタム曲を検索&インストール

さあお待ちかねのカスタム曲の検索とインストールをやっていきますよ!

表示されたストアの様なページの右上に虫眼鏡のアイコンがあると思いますのでクリック。

入力ボックスの中に探したい曲名を入れていきましょう。

日本語検索するとほぼ希望の曲は出てこないのでローマ字入力をしましょう。
例えば日本語で「ハルジオン」という曲名であれば「Harujion」で検索するとヒットすると思います。
また、「アーティスト名」で検索するのも有効な手段です。
曲名をローマ字で入れても出てこない場合は「YOASOBI」などのアーティスト名を入れてみましょう。
それでも出てこなければ、恐らく公開されていません。
beastsaberの検索機能の説明画面
求めている曲が出てきたら、パッケージの右側少し下にある「下矢印」を押すとダウンロードが始まります。
ちなみにそこの一番右側の「再生」ボタンを押すと一部曲が流れて確認することが出来ます。
beastsaberのダウンロード説明画面
ダウンロードが終わったら左上の「Playlist」を選択しましょう。
beastsaberのプレイリストへ移動する画面
まずは曲が正常に入っているかを確認しましょう。
beastsaberのプレイリスト画面
曲が入っているのを確認したら、画面右上の「Sync to Beat Saber」を押しましょう。
結構な頻度で、押したのに反応しない時があります。
そういう場合は、しっかりと照準をボタンに合わせて動かさない様にし、トリガーボタンをしっかり押し込んでください。
↑こんな感じのボタンがあるのですぐに分かると思います。
右上の「Sync to Beat saber」が青色の「Start beat saber」になれば完了です。
↑この表示になればカスタム曲の追加は成功しています。
ここで一度、上の「Tool」を押して左下の「Exit BMBF」からBMBFを終了しましょう。
ここで終了せずに起動した場合、エラーでBeat saberが起動しない場合があります。
(※アクセス許可をした2回目からは大丈夫だと思います)
BMBFを終了する画面
次にQuest 2のホーム画面に戻ったらアプリ一覧からBeat saberに照準を合わせます。
慌ててまだ起動せずに、タイトルの右側の小さい点3つが並んだ設定アイコンを選択。
そのメニューの中から「アクセス許可」を選択してください。
beatsaberの権限設定へ行く画面
アクセス許可を選択する画面
「ストレージ」を選択。
quest2のストレージ権限設定
「許可」の方にチェックを入れてBeat saberを起動しましょう。
ストレージ設定に許可を出している画面
しつこい様ですが、BMBFは必ず終了させてからBeat saberを起動してください。
エラーで起動出来ない可能性があります。
終了したかどうか分からないという場合はOculus Quest 2本体を再起動すればOKです。
Beat saberを起動後、曲一覧の画面に行くと右上に先ほどまで無かった紫色のアイコンが現れます。
これがカスタムソングです。
選択し、先ほど入れた曲が入っているか確認して後は同じように遊んでみましょう♪

まとめ

長時間の設定、お疲れさまでした!

以上がBeat saverにMODを導入してカスタム曲を遊ぶ為に必要な全手順となります。

カスタム曲を遊ぶのはこの苦労に十分見合った最高の体験になりますので、是非試してください!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました